カシオ計算機の耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」から、精悍なブラック&グリーンをまとったスポーティーモデル「Black and Green Series」が登場した。

ラインナップと価格は、伝統のスクエア型をベースにした「GW-B5600MG-1JF」(23,100円)に加えて、アナログ&デジタルのコンビネーションとなる「AWG-M100SMG-1AJF」(26,400円)、「GA-700MG-1AJF」(18,150円)、「GA-140MG-1AJF」(15,950円)という全4モデル。

比較的コンパクトなAWG-M100SMG-1AJFは、世界6局の標準電波で時刻を合わせる電波時計やソーラー駆動といった実用派。立体的なフェースとボタンの「GA-700MG-1AJF」はダイナミック派。一転してビッグケースの存在感と計器をイメージしたフェイスが光る「GA-140MG-1AJF」は印象派といったところ。

スクエア型のGW-B5600MG-1JFは、Bluetoothでスマートフォンと連携するモバイルリンク機能を装備。専用アプリからは、地図から選ぶだけのワールドタイム設定、ホームタイムとワールドタイムの入れ替え、自動時刻修正、リマインダー、タイム&プレイス、スマートフォン探索といった豊富な機能を利用できる。