東プレは、2021年5月から6月にかけて、高級キーボード「REALFORCE」シリーズの一部モデルを製造終了する。

2021年5月に製造を終了するのは、静音モデル「REALFORCE S」シリーズの英語配列モデルのうち12製品。テンキー付き6製品、テンキーレス6製品が対象となっている。

具体的な型番はREALFORCE S R2S-USV-BK / R2S-US3-BK / R2S-US5-BK / R2S-USV-IV / R2S-US3-IV / R2S-US5-IV / R2TLS-USV-BK / R2TLS-US3-BK / R2TLS-US5-BK / R2TLS-USV-IV / R2TLS-US3-IV / R2TLS-US5-IV。

2021年6月に製造を終了するのは、APC(Actuation Point Changer)機能が付いた「REALFORCE A」シリーズ日本語配列モデルのうち4製品。テンキー付き2製品、テンキーレス2製品が対象となっている。

具体的な型番は、REALFORCE A R2A-JP4-BK / R2A-JPV-IV / R2TLA-JP4-BK / R2TLA-JPV-IV。