美唄市広報「広報メロディー」(北海道美唄市)

2021年6月号

昨年6月から協力隊として活動しました茶谷堅志朗です。
コロナ禍ではありましたが、8月にはブラダイ夏祭りwith YEG、9月にはコアビバイ屋上焼き肉を企画し、多くの方々の力をお借りして実現できたことは大きな成果としてうれしく思っています。
また、北海道ベースボールリーグ(HBL)にも審判員等として関わらせていただきました。
そして野球シーズン終了後は小中学生を対象に英語指導をしています。
私は以前高校の英語教員をしており、いずれは小中学生に基礎から英語を指導したいと思っていました。実際に指導していると子供たちの持っている吸収力、可能性にこちらがワクワクさせられ、英語指導を本格的にやりたいと思い、5月末を持ちまして地域おこし協力隊からは独立し「TIPS English Center」という名称で英語指導を本業とする決意をしました。
私は成人してから単身オーストラリアに渡り、英語を身につけました。その時実感した日本の学校で習った英語が伝わる喜び、英語を通じて友達の輪が広がっていくこと、夢が世界に広がることを実感してほしいと思っています。
今後も美唄に拠点を置きHBLや美唄ブラックダイヤモンズにも関わりながら英語指導を続け、将来子どもたちの国際交流やスポーツを通じた海外挑戦の後押しができるようさまざまなことに挑戦していきます。
美唄市の皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします!
問合せ先
経済観光課
電話
0126-63-0111