広報てしお(北海道天塩町)

2021年6月号

■てしお仮面・1日郵便局長
郵便事業が開始され本年で百五十周年の節目にあたることを記念し、郵政記念日の4月20日、天塩郵便局は町のマスコットキャラクター「てしお仮面」を1日郵便局長に委嘱しました。佐藤郵便局長より委嘱状が交付された「てしお仮面」は、郵便局窓口を訪れたお客様へ挨拶し、記念品を手渡すなど、交流を行いました。天塩郵便局が開設されたのは、役場や警察署が設置される前の明治9(1876)年と古く、本年で145年になります。佐藤局長は「今後も地域の重要なインフラとしての機能を担い、住民の皆さんから親しまれる郵便局であり続けたい」と話されました。

■春の火災予防パレード
春の全道火災予防運動初日の4月20日、北留萌消防組合天塩支署の消防広報車を先頭に消防車3台、危険物安全協会のタンクローリー車等3台、救急車の隊列による火災予防パレードが行われました。春は空気が乾燥し風の強い日も多く、一度火災が発生すると被害が甚大になる危険性があることから、町市街地を約1時間に渡り「火の元に注意」を呼びかけました。今年の全国統一防火標語は「その火事を 防ぐあなたに 金メダル」です。4月30日までの11日間、町民への防火意識を高めるため啓発と予防運動を行いました。

■てしお会議・町民との懇談
町では本年度、町民の方々(団体や有志、グループなど)と町長が懇談、意見交換を行うことで住民の意見を町政に反映し、「聴ける・話せる・住民参加・協働の町づくり」を目指すため開始しました。4月19日、「天塩青女俳句会」の会員9名と、インターネットオンライン通話により、町長室とてしお温泉「夕映」を中継して行いました。佐々木町長より新型コロナウイルスワクチン接種の準備状況等の説明を行った後、意見交換を行いました。参加した方は「直接、町長から話を聴くことができ、町のことについて考える機会になった。良い試みだと思います」と話しました。

■天中生・天塩PR動画他贈呈
天塩中学校では、昨年度「総合的な学習の時間(2学年・23名)」授業枠で「天塩町の魅力を再発見」のテーマで「キーホルダー班」「写真集班」「風景動画班」「旅動画班」に分かれ、約1ヶ月かけて町の魅力を伝える動画と写真集、キーホルダーを製作しました。4月23日、道の駅にて行われた贈呈式では各班の代表生徒3年生4名が各製作物を町(商工観光課施設管理係)に渡しました。寄贈された動画作品は道の駅に設置された大型モニターで上映され、写真集は来訪客への閲覧展示、キーホルダーは自動販売機(カプセルトイ)で販売し、活用されることになりました。

■「母の日・似顔絵展」開催
天塩郵便局(佐藤遵局長)では、郵政創業150年記念事業の一環として「母の日似顔絵展」を5月10日から5月31日まで(土日を除く)開催しました。天塩町認定こども園「おひさま」の園児(年中組・年長組)32名がクレヨンで画用紙に描いた「お母さんの似顔絵」を局内のコミュニティルームに展示しました。時折、訪れた町民の方々は、園児たちが色とりどりに描いた個性豊かな絵を立ち寄り鑑賞していました。中には「おかあさん、だいすき」と文字が書かれた絵もあり、それぞれが感謝の思いを表現していました。

■天高生もスタッフ参加
昨年9月から空き店舗跡を利用して町内のボランティアグループが企画運営するコミュニティ・カフェTe to te +(テトテ・プラス)が4月24日に開催されました。来場者は新型コロナ感染症拡大防止のため入場時の検温、手指消毒、マスク着用、店内での飲食遠慮などで対処しました。「シーグラス・アート製作」「アロマ・ハンドジェルつくり」の体験コーナーや、ヴィーガン対応の菓子、ハンドメイド雑貨の販売などが行われました。今回、天塩高校のボランティアクラブの生徒3名がボランティアスタッフとして参加し、接客などを手伝いました。

■町長が天塩高校生に講話
天塩高校では昨年度から地域産業への理解、地域への興味関心を高めることを目的として「総合的な探求の時間」で地域学習の授業を実施しています。(各学年・年間約30時間)4月26日、当授業のキックオフとして町役場を訪れた1年生22名が佐々木町長より地方自治体の役割・業務・財政や町の課題や取り組みについて講話を受けた後、役場の各部署を見学しました。参加した生徒からは「人口三千人弱で保健師さんが8名もいて福祉が充実していることがわかった」「天塩のことについてもっと学んでみたいと興味関心が湧いた」などの感想をいただきました。

■防犯戦隊見守ンジャー結成
天塩警察署、町防犯協会では「春の地域安全運動」に伴い「防犯戦隊見守ンジャー」の結成・出動式を5月11日に開催しました。同隊は本年3月、町内で発生した小学生女児に対する声かけ事案の発生を受け、子供や女性の犯罪被害防止のため、既存の防犯活動に加え、町全体として見守り活動する趣旨のもと結成したものです。「天塩郵便局」「北留萌消防組合天塩支署」「天塩ハイヤー(株)」「ヤマト運輸(株)天塩センター」「天塩町社会福祉協議会」が外勤をしながら見守り活動を行います。式典では町防犯会長(佐々木町長)と天塩警察署(渡邊署長)から連盟の任命証が各団体の代表に手渡されました。