すまいる(北海道芽室町)

令和3年5月号

■あなたは大丈夫?歯周病になりやすい方
歯周病とは、細菌の感染により引き起こされる炎症性疾患で、歯の周りの歯ぐきや歯を支える骨が溶けてしまう病気です。進行すると、歯ぐきから膿が出たりし、歯を抜かなければならなくなってしまいます。
「口臭を指摘された・自分で気になる」「朝起きたら口の中がネバネバする」「歯磨き後、すすいだ水に血が混じることがある」このような症状は、歯周病の可能性があります。
また、次の項目は、歯と関係がないように思えますが、歯周病を進行させる要因となります。(1)糖尿病
(2)喫煙
(3)不規則な食習慣
(4)ストレス
(5)薬の長期服用
(6)口で呼吸することが多い
気になる症状や当てはまる疾患がある方は、歯科受診をおすすめします。

■歯と口の健康を守るために。電動歯ブラシの特徴と使い方
毎日の歯磨きは大切です。歯ブラシの一種である、電動歯ブラシについてご紹介します。
▽電動式歯ブラシ
歯ブラシのヘッドが上下振動し、左右反転し、ブラシの毛先が歯表面に当たることで歯垢を取り除きます。手用歯ブラシのように動かす必要はありません。

▽超音波式歯ブラシ
1分間に120万~160万Hz程の超音波振動が発生し、歯垢を落とします。歯ブラシの毛が振動する幅が、ほかの電動歯ブラシよりも細かいため、振動はほとんど感じません。歯に毛先を軽く押し当て、手用歯ブラシのように小刻みに動かしながら使用しましょう。

■歯科検診を受けましょう
歯と口は、食べたり会話をする機能で、生活する上で大切な役割があるため、検診を定期的に受けましょう。検診では、歯磨きなど自分に合ったセルフケアについても知ることができます。