広報しべちゃ(北海道標茶町)

No.763 2021年9月号

◇7/14 地域の清掃活動をしました
塘路小中学校(斉藤直彦校長)の児童生徒が、塘路地区の清掃活動を行いました。この日は市街地から国道沿いまでを清掃し、燃えるごみ1袋、燃えないごみ1袋分を回収しました。

◇7/15 平和への祈りを
標茶町戦争犠牲者追悼式(同実行委員会主催)が、コンベンションホールうぃずで行われました。参列者は白い菊の花を祭壇に手向け、戦争で犠牲になった方の冥福を祈りました。

◇7/31・8/1 しべちゃ牛乳をPRしました
標茶町酪農振興会連合会(山本志伸会長)の皆さんが、7月31日に虹別オートキャンプ場で、8月1日にはくしろ湿原ノロッコ号の運行に合わせ塘路駅前で「しべちゃ牛乳」と「雪印メグミルクのチーズ」に、しべちゃ牛乳地方発送用宣伝チラシと特産品のPRチラシを添えて合計350個を無料で配布しました。この活動はしべちゃ牛乳を多くの人に知ってもらい、牛乳や乳製品の消費拡大につながることを目的として行われています。

■活躍が期待されます
◇7/20
地区予選を突破し、全道大会へ出場を決めた標茶中学校・虹別中学校の生徒22人が報告のため役場を訪れました。出場種目は陸上、柔道、バドミントン、卓球、バレーボール、剣道です。生徒たちは「悔いのないようベストを尽くしたい」「練習の成果を出して一勝でも多く勝ち取りたい」「釧路地区の名に恥じないように戦いたい」と抱負を語りました。

◇7/28
標茶剣道スポーツ少年団の大塚萌瑠さん(標茶小6年)が、北海道剣道連盟より剣道ジュニア強化要員に選出され、その報告に役場を訪れました。大塚さんは「強化要員になれたことで、強い人たちと友だちになれる。錬成会では今よりもより強くなれるよう頑張りたい。来年全国大会が釧路市で行われるので、出場できるようにこれからも努力していきたい」と意気込みを語りました。

■おめでとうございます
◇8/5
富士町内会(若木昭治副会長)、南標茶地域会(依田認会長)、上御卒別地域会(高橋一会長)は、活動が顕著な自治会として、令和3年度北海道町内会連合会の優良単位・ブロック組織表彰を受賞されました。この日は、標茶町自治会連合会千葉誠治会長による賞状の伝達と町への報告が行われました。

※「高橋一会長」の「高」の正式表記ははしごだかです。

■ありがとうございます
(一部掲載)
◇7/11
ディンプルの会(原下初子会長)の皆さんが地域貢献活動として、町立病院前の花壇に花を植えてくださいました。

◇7/24
東部ダイハツ(筧陽介代表取締役)の皆さんが地域貢献活動として、標茶児童館のガラス清掃と草刈りをしてくださいました。

◇7/28
エフシーエス(藤原久紀代表取締役)が、みどり保育園・さくら保育園へスイカを寄贈してくださいました。

◇7/28
あすなろ道路道東営業所(今敏次所長)の皆さんが地域貢献活動として、釧路川標茶緑地公園テニスコートの整地をしてくださいました。

◇8/4
砂利工業(山㟢貢代表取締役)の皆さんが地域貢献活動として、町内保育園に砂を提供してくださいました。