広報しべちゃ(北海道標茶町)

No.763 2021年9月号

本町では、経済的な理由で就学が困難な児童生徒の保護者に対し、学用品費などを援助する就学援助制度を設けています。援助を希望する方は、通学する学校に申し込みください。
なお、年度当初に申し込みをしていない方でも、年度途中から申し込みすることができますので、下記係まで問い合わせください。

■受付期間
随時
※申請日の翌月分からの援助となります。

■対象者
町内に住所があり、町内の小中学校に通学する児童生徒の保護者で、次のいずれかに該当する方
・現在、生活保護を受けている方
・生活保護を受けていたが、最近廃止または停止になった方
・町民税が非課税、または減免されている方
・事業税や固定資産税の減免を受けている方
・国民年金や国民健康保険の掛け金の減免を受けている方
・児童扶養手当の支給を受けている方
・生活福祉資金の貸し付けを受けている方
・その他、前年の収入額が少ないことにより経済的に困っている方

■援助対象
・学用品費
・校外活動費
・修学旅行費
・体育実技用具費
・新入学児童生徒学用品費
・医療費
・学校給食費
・クラブ活動費
・生徒会費
・PTA会費
・卒業アルバム代など
※要保護世帯は修学旅行費のみ援助対象となります。

■認定の流れ
申請書は各学校で配布していますので、お子さんの通う学校に申し出の上、記入・提出してください。申請書は学校を経由し、教育委員会で世帯構成や収入額を確認の上、認定の可否を判断し、認定結果をお知らせします。

問合せ:教育委員会管理課学校教育係
【電話】015-485-2111
内線286