広報もりおか(岩手県盛岡市)

令和5年12月1日号

盛岡市を舞台にしたNHK連続テレビ小説「どんど晴れ」の放映をきっかけに始まった交流の絆を紡ぎ、平成24年7月に友好都市提携を締結した沖縄県うるま市と盛岡市。
両市のさらなる交流を目指し、本年度実施している中学生の交流や職員の派遣についてお知らせします。

■中学生交流事業
両市の歴史・文化や生活習慣、自然環境などに直接触れて感じたり、意見を交わしたりするなどの体験学習を通して将来を担うリーダーを育成するため、中学生を派遣・受け入れし、交流しています。

▽盛岡市→うるま市
日程:7月15日(土)~18日(火)
内容:
・平和祈念公園やひめゆり平和祈念資料館、美(ちゅ)ら海水族館、市内史跡などの見学
・うるま市生徒による研究発表、平和学習
・海洋体験

▽うるま市→盛岡市
日程:12月16日(土)~19日(火)
内容:
・スキー体験やわんこそば大会を通した交流
・盛岡市生徒による研究発表
・防災学習
・市内散策(フィールドワーク)

■職員人事交流
令和4年度に友好都市提携10周年を迎えたことをきっかけに、相互理解と連携をさらに深めるとともに、職員の資質向上を図るため、両市職員の人事交流を始めました。本年度、4月から来年3月までうるま市から派遣された職員を紹介します。

観光課
美里 拓武(みさと ひろむ)主事
「盛岡が大好きになりました!」

▽うるま市ってどんなところ?
文化や歴史、自然が多く残る地域です。おすすめは本島と島々をつなぐ「海中道路」。窓全開でドライブするのが最高です。

▽盛岡市に来て感じたこと
よく散歩をしますが、各地域で景色が異なるので見飽きないですね。街中を流れる中津川がきれいで、河川敷に下りて見入ってしまいました。

▽8カ月過ごして印象に残っていること
盛岡さんさ踊りの会場では、お客さんの熱や参加者の表情を近くで見たり感じたりできて、貴重な経験でした。

▽これから楽しみなこと
雪が降り、街並みが冬景色になるのが楽しみです。お米やりんごなどおいしい食べ物も堪能したいです。

▽市民の皆さんへ
派遣が終わっても仕事やプライベートで盛岡と関わり続けたいですね。皆さんもぜひうるまに来てください。盛岡と同じくらいすてきな所ですよ。

問合せ:文化国際課
【電話】019-626-7524