広報多賀城(宮城県多賀城市)

令和4年8月号

■家屋調査に協力してください
固定資産税は、市町村税の約40%を占め基礎的な行政サービスを提供する基幹税目です。固定資産税など(家屋)の課税に当たり、令和4年1月以降に完成した新築・増築家屋の家屋調査を行うため対象者に通知を発送しますので、家屋調査の日程などの調整に協力してください。
引越し前や、使用開始前の調査を希望する人は、問い合わせください。
*建売住宅の場合、売買時期により販売業者の協力で調査済みの場合有

問合せ:税務課固定資産税係

■バリアフリー改修工事実施住宅の固定資産税を減額
次の要件のすべてを満たす場合、固定資産税の減額を受けることができます。改修工事後3カ月以内に申告してください。
要件:
(1)新築後10年以上経過した住宅(賃貸住宅部分を除く)
(2)改修後の床面積が50平方メートル以上、280平方メートル以下
(3)次のいずれかの人が居住している住宅/65歳以上、要介護認定または要支援認定を受けている、障害がある
(4)次の工事で、補助金などを除く自己負担額が一戸当たり50万円を超える/廊下の拡幅、階段の勾配の緩和、浴室の改良、便所の改良、手すりの取付け、床の段差解消、引き戸への取替え、床表面の滑り止め化
範囲:一戸当たり100平方メートル相当分までの税を3分の1減額
期間:工事が完了した日の属する年の翌年1月1日を賦課期日とする年度分
必要書類:
(1)減額申告書=税務課に備え付け(市HPからダウンロード可)
(2)納税義務者の住民票の写し
(3)介護保険給付金(介護予防住宅改修費など)の決定通知書
(4)改修工事の内容が分かる書類(工事明細書の写し、改修工事箇所の写真、領収書の写しなど)
(5)要件を満たすことを証明する書類(介護保険被保険者証の写し、身体障害者手帳の写しなど)
*耐震改修工事による減額を受けている期間は適用対象外

問合せ:税務課固定資産税係

■消費税のインボイス制度説明会
希望者には、登録申請手続きのサポートを行う「登録申請相談会」も実施します。
日時:(1)(2)ともに8月31日(水)
(1)主に消費税の課税事業者向け 10時~11時
(2)主に消費税の免税事業者向 13時30分~14時30分
場所:塩釜税務署
定員:(1)(2)各15人(事前申し込み、先着順)
申込期限:8月26日(金)
申込先:塩釜税務署
(1)法人課税第一部門
【電話︎】022-362-2153
(2)個人課税第一部門
【電話︎】022-362-2152

問合せ:塩釜税務署
【電話︎】022-361-2153

■8月の納付
納期:
・市県民税 第2期
・国民健康保険税 第4期
・後期高齢者医療保険料 第2期
・介護保険料 第3期
納期限:8月31日(水)
*口座振替が便利です(振替8月26日(金)、再振替9月12日(月))
*スマートフォン決済(PayB/LINE Pay/PayPay/Fami Pay/auPAY)でも納付できます

問合せ:収納課収納係