広報わたり(宮城県亘理町)

令和3年9月号

■多目的広場利活用への第一歩
8月1日、鳥の海公園多目的広場のグランドオープンにあたり、オープニングセレモニーが開催されました。この広場は、東日本大震災で被災した公園施設などを集約し、全面天然芝の多目的広場として整備したものです。
同日には、「グランドオープン記念クリケット東北リーグ大会」や、「クリケット体験会」が開催されました。これは、町および(一社)日本クリケット協会、仙台大学の三者で、クリケット競技を通した特色のあるまちづくりや交流人口の拡大を目的とした「クリケット競技によるまちづくりの推進に関する協定」を締結したことによる、三者の初の連携事業として開催されたものです。
当日開催された大会では、選手たちが繰り広げるプレーの一挙手一投足に、観衆から大きな拍手が送られていました。
また体験会では、仙台大学に在籍しているクリケット競技の日本代表候補選手が参加者に対して熱心にアドバイスをする姿が見られました。
オープニングセレモニーで、山田町長は「同広場を活用したスポーツ振興などの各施策の取り組みにより、今後、本町からもクリケットをはじめ、さまざまなスポーツの日本代表選手を輩出できることを大いに期待している。」と話しました。

≪Information≫
使用料金(団体などで占有して使用する場合のみ。)

※家族での遊びなどについては、無料です。
※町内の小中学生が利用する場合は半額になります。
※ドローンでの飛行やスパイクを履いての運動はできません。

利用予約受付:
多目的広場管理棟(荒浜字築港通り48-1)
【電話】0223-33-2070
※9時~18時

問合せ:生涯学習課
【電話】0223-34-0511