広報わたり(宮城県亘理町)

令和3年9月号

■マイナンバーカードに関する臨時窓口および延長窓口を開設します
日時:
・9月12日
・9月26日
※いずれも(日)9時~12時
・9月16日(木)17時15分~19時
場所:町民生活課
対象:
・マイナンバーカードを申請し交付通知書(ハガキ)が届いた方
・マイナンバーカード未申請の方
・マイナンバーカード・電子証明書の有効期限を更新したい方
※未申請の方には、申請用紙の交付および記入の案内を行います。
※更新手続きは有効期限の3ヵ月前から出来ます。
※必要書類など詳しくは問い合わせください。
※大変混み合いますので、時間に余裕を持ってお越しください。

問合せ:町民生活課
【電話】0223-34-1113

■令和3年度就学時健康診断を行います
日時:
10月13日(水)亘理小入学予定者
10月14日(木)逢隈・高屋小入学予定者
10月15日(金)荒浜・吉田・長瀞小入学予定者
(受付12時30分~13時)
場所:保健福祉センター
対象:令和4年4月小学校入学予定者(平成27年4月2日~平成28年4月1日生)
健診項目:
・内科・歯科・眼科健診
・視力・聴力検査
・事後指導
持ち物:
・健康診断通知書
・予備調査票
・母子健康手帳
・上靴やスリッパなどの履物
※児童はスリッパ不可
※9月下旬に保護者の方へ健康診断の通知書類を送付します。

問合せ:教育総務課
【電話】0223-34-0509

■令和3年社会生活基本調査を実施します
この調査は、国が行う統計調査のひとつで、5年ごとに生活時間の配分や自由時間における活動状況などを調査するものです。調査した内容は、統計以外の目的に使うことはありませんので、調査員が訪問した際は、回答に協力願います。
※調査員は、県知事が交付した「調査員証」を携帯しています。

準備調査期間:9月上旬から調査の対象となる地区の全世帯へ調査員が訪問します。
調査票配布期間:10月7日(木)~22日(金)

問合せ:宮城県企画部統計課
【電話】022-211-2455

■「農用地利用集積事業」の手続きについて
安心できる利用権設定、所有権移転で農地の集積、合理化を図りましょう。

日時・場所:各回10時~15時
11月
8日(月)…中央公民館
9日(火)…勤労青少年ホーム荒浜地区交流センター
10日(水)…農村環境改善センター吉田地区交流センター
11日(木)…働く婦人の家逢隈地区交流センター
12日(金)…役場1階小会議室西
内容:
・農地の利用権設定手続
・農地の売買手続
※12日(金)のみ各手続の詳細や売買希望の方については、問い合わせください。

問合せ:農業委員会事務局
【電話】0223-34-0504

■子宮頸がん検診のお知らせ
指定医療機関での子宮頸がん検診を実施します。検診を申し込まれた方には8月下旬に受診票を郵送していますので、忘れずに受診ください。また、追加で受診を希望する方は、11月26日(金)までに申し込みください。
対象:令和4年4月1日時点で20歳以上の女性
日時:9月13日(月)~11月30日(火)
※指定医療機関の休診日を除く
指定医療機関:
・岩沼クリニック
・スズキ記念病院
・山本クリニック
費用・料金:3千円
※亘理町国保の方は個人負担金の助成(800円)があります。
※21・26・31・36・41歳の方は無料で受診できます。
※体部がん検診は別途3千円がかかります。
※検診車での検診は令和4年1月20日(木)~22日(土)を予定しています。
※検診車での検診を希望した方には12月下旬に受診票を郵送します。

問合せ:健康推進課
【電話】0223-34-0524

■住宅耐震改修に伴う固定資産税の減額制度について
昭和57年1月1日以前に建てられた住宅を、現行耐震基準に適合するよう改修工事を施した場合で次の要件を満たす住宅は、1戸当たりの床面積120平方メートル相当分までの固定資産税額(都市計画税除く)について2分の1に減額されます。
対象:次のいずれかにあてはまる家屋
・昭和57年1月1日以前に建てられた住宅
・令和4年3月31日までの間に、建築基準法に基づく現行の耐震基準に適合した改修工事を行い、建築士などからその旨の証明を受けている家屋
・1戸当たりの工事費が50万円超の家屋
※耐震改修に直接関係のない壁の張り替えなどの費用は含みません
改修工事完了期間:1月1日~令和4年3月31日
減免期間:改修工事完了年の翌年度から1年度分。
申込み:耐震改修に要した費用を証する書類(工事明細書および領収書)、現行の耐震基準に適合した工事であることの証明書(※)を添付し、改修後3ヵ月以内に申告書を提出してください。
※発行主体は地方公共団体・建築士・指定確認検査機関など

問合せ:税務課
【電話】0223-34-1112

■9月は廃棄物不法投棄防止強化月間です
最近、廃棄物の不法投棄が目立っています。不法投棄は私たちの生活環境破壊につながる犯罪として法律で禁止されており、違反した場合は懲役または罰金刑に処されることがあります。
町では看板の設置や巡回パトロールの実施により、不法投棄防止を図っています。不法投棄から町を守りましょう。

問合せ:町民生活課
【電話】0223-34-1113