広報わたり(宮城県亘理町)

令和3年9月号

■医療費受給者証の更新について
「子ども医療費助成」「母子・父子家庭医療費助成」「心身障害者医療費助成」の受給者証の有効期限は9月30日(木)です。母子・父子家庭医療費助成を除き、更新の手続きは不要です。助成が継続となる方には新しい「受給者証」、所得制限超過による非該当の方には「非該当通知」をそれぞれ9月下旬に郵送します。有効期限が過ぎた受給者証を返却する必要はありません。また、転入などで所得証明書などの提出が必要な方については、事前に通知を送付します。なお、登録申請をしていない方、加入保険や住所などに変更がある方はそれぞれの担当課で手続きをしてください。

問合せ:
・子ども医療費助成、母子・父子家庭医療費助成について…子ども未来課
【電話】0223-34-1225
・心身障害者医療費助成について…福祉課
【電話】0223-34-1114

■亘理町敬老祝品の贈呈について
令和3年度において敬老事業対象者の方へ、9月18日(土)以降に祝品を郵送によりお届けします。
対象:数え78歳以上の方(昭和20年4月1日以前生)

問合せ:長寿介護課
【電話】0223-34-1331

■中小企業の退職金国の制度がサポートします!
中小企業退職共済(中退共)制度は、中小企業の事業主が、従業員の退職金を計画的に準備できる国の退職金制度です。国から掛金助成があり、掛金は全額非課税で手数料もかかりません。家族従業員やパートタイマーも加入できます。
※詳しくは、中退共公式HPをご覧ください。

問合せ:中退共本部
【電話】03-6907-1234

■バリアフリー改修工事に伴う固定資産税の減額制度について
新築された日から10年以上を経過した住宅(賃貸住宅を除く)について、令和4年3月31日までの間に、次の要件を満たす一定のバリアフリー改修工事を完了した場合、翌年度分の当該家屋に係る100平方メートル相当分の固定資産税額(都市計画税を除く)が3分の1減額されます。また、熱損失防止(省エネ)改修工事を同年に行った場合には、合わせて3分の2が減額されます。
対象:高齢者などが自立した日常生活を営むのに必要な改修や、介助を容易にすることを目的とした改修などで次のいずれかに該当するもの
(1)廊下の拡幅
(2)階段の勾配の緩和
(3)浴室の改良
(4)便所の改良
(5)手すりの取り付け
(6)床の段差の解消
(7)引き戸への取り替え
(8)床表面の滑り止め化
居住者要件:申告時に次のいずれかに該当する方が当該家屋に居住していること
(1)申告時に65歳以上の方
(2)要介護認定または要支援認定を受けている方
(3)障がい者に該当する方
工事費要件:
補助金などを差し引いた改修工事費用が50万円超であること。
床面積要件:
改修後の住宅の床面積が50平方メートル以上
申込み:居住者の要件を満たす旨を証する書類・改修工事の内容および費用を確認できる明細書・改修工事前後の写真・工事費用の領収書・補助金などの給付決定を受けたことを確認する書類を添付し、改修後3ヵ月以内に税務課へ申告書を提出してください。

問合せ:税務課
【電話】0223-34-1112

■有害鳥獣駆除を実施します
農作物の安定した収量の確保を図るため、9月12日(日)の日の出から日没にかけて、銃器によるカラスなどの有害鳥獣駆除を行います。作業を見かけても、危険ですので近づかないでください。

問合せ:農林水産課
【電話】0223-34-0503

■令和4年度コミュニティ助成事業のお知らせ
(一財)自治総合センターでは、宝くじの社会貢献広報事業として「コミュニティ助成事業」を実施しています。コミュニティ活動に必要な備品や集会施設の整備などに対して助成を行うことで、住民が自主的に行うコミュニティ活動の促進を図り、地域の連帯感に基づく自治意識を盛り上げることを目的としています。詳しい内容や申請を検討している方は、事前に企画課へ相談のうえ、期限までに申請書を提出ください。
対象:地区住民のコミュニティ組織(行政区など)
申込み:9月17日(金)までに直接

問合せ:企画課
【電話】0223-34-0505

■宮城病院クリーンキャンペーン
地域医療の中核を担う宮城病院周辺の草刈り・枝払いを行います。みなさんの参加をお待ちしています。
日時:10月9日(土)9時~12時(集合8時50分)
場所:宮城病院玄関前

問合せ:健康推進課
【電話】0223-34-0524