広報おおだて(秋田県大館市)

令和4年9月号

◆農業経営基盤強化資金(スーパーL資金)
農業者の営農継続に必要な資金を低金利で活用することができます。
対象:認定農業者
利率:0・16%~0・50%
※要件により、無利子になる場合がありますので、申請を希望するかたはお問い合わせください。

申込・問合せ:農政課農村整備係
【電話】0186-43-7075

◆市民税・国民健康保険税の減免等
家屋等に甚大な損害を受けたかたには、市民税の減免制度があります。

◇対象
・大雨で、家財及び建物等に被害を受け、納税義務者等の所有する財産(不動産・動産等)について10分の3以上の損失を被ったかた
※納税義務者等の前年所得金額が1千万円以下の場合が対象です。
※保険金、損害賠償等により補てんされる額を除きます。

◇申込方法
税務課に「減免申請書」を提出
※申請書には、申請人の資産を証明するもの及び損害状況を説明するものを添付する必要があります。

▽納付期限の延長
被災したかたには、市民税等の納付期限が延長できる制度があります。
対象:損害を復旧するために、期日までの納付が困難な状況にあるかた
申込方法:税務課に「納付期限延長申請書」を提出
申請期限:市民税の納付期日の前日
※指定された納付期限に関らず、事由によて納付期限が延長されます。

申込・問合せ:税務課市民税係
【電話】0186-43-7033

◆固定資産税の減免
家屋等の固定資産に損害を受けたかたには、固定資産税の減免制度があります。

◇対象
・住宅の用に供する家屋で床上浸水以上の被害を受けたもの
※住宅以外の家屋および償却資産については、被害状況に応じて減免の対象となります。

◇減免内容
被災した家屋等に係る第3期および第4期分について減免

◇申請方法
税務課に「減免申請書」を提出

◇申請期限 
9月30日(金)

申込・問合せ:税務課固定資産税係
【電話】0186-43-7034

■水道料金の減免
大雨により、床上浸水以上の被害を受けたかたで、家財や家屋等の洗浄により水道使用量が増加したかたについて、水道料金を減免します。
詳しくは、お問い合わせください。

問合せ:水道課料金係
【電話】0186-43-4117

◆後期高齢者医療保険料の減免
◇対象
・大雨で、納税義務者等の所有に係る財産(動産・不動産)について10分の3以上の損失を被たかた
※納税義務者等の前年合計所得金額が1千万円以下の場合が対象です。
※保険金、損害賠償金等により補てんされる額を除きます。

◇申請方法
保険課に「減免申請書」を提出
※り災証明書、保険金・損害賠償金がある場合はその金額がわかる書類の添付が必要です

申込・問合せ:保険課医療給付係
【電話】0186-43-7046

◆国民年金保険料の免除
大雨により被害を受け、保険料を納めることが困難なかたは、免除が受けられる場合がありますのでご相談ください。

◇申請方法
保険課に「国民年金保険料免除申請書」を提出
※国民年金被災状況届(免除申請用)、り災証明書の添付が必要です。

申込・問合せ:保険課年金係
【電話】0186-43-7043

◆介護保険料の減免
◇対象
・大雨で、第1号被保険者(65歳以上のかた)またはその属する世帯の生計を主として維持するかたが所有する財産(動産・不動産)に10分の3以上の損害を受けたかた
※保険金、損害賠償金等により補てんされる額を除きます。

◇申請方法
長寿課に「介護保険料減免申請書」を提出
※り災証明書、保険金・損害賠償金がある場合はその金額がわかる書類の添付が必要です。

申込・問合せ:長寿課介護保険係
【電話】0186-43-7055

◆奨学金返還の猶予
大館市奨学金を返還中で、大雨の被害を受けたかたについて、返還猶予の申請を受け付けます。

問合せ:学校教育課学事係
【電話】0186-43-7112

◆保育料の減免
大雨で床上浸水以上の被害を受け、保育料(給食費を含む)を納付することが困難な場合、減免する制度がありますのでご相談ください。

問合せ:子ども課子育て支援係
【電話】0186-43-7053

◆市有財産貸付料の減額
市から土地等を借りているかたで、土地が土砂崩れや土砂流出の被害を受けた場合、貸付料が減額される場合があります。

問合せ:管財課管財係
【電話】0186-43-7037