だて市政だより(福島県伊達市)

2022年5月号

夜中の突然の揺れから1カ月半がたちました。伊達市でも多くの家屋が被災し、公共施設でもガラスが割れたり水浸しになったりと、さまざまな被害が出ました。罹災(りさい)(被災)証明書の申請件数は4月18日現在で2725件にのぼっています。
市は現在、罹災証明書の申請をもとに、被害にあわれた住宅や建物一軒一軒の家屋調査を実施しています。千葉県白井市や山形県米沢市、福島県の職員にもご協力をいただき、復興に向けた歩みを進めています。
3月30日、須田市長が県庁に赴き、伊達橋の早期改修を県に要望しました。市長は早期に通行できるようにする応急措置と、架け替えなど再度被災しないための恒久対策を求めました。
また、4月22日には、被災した市内事業者などに対する支援措置を県に要望しました。
市は今後も皆さんの日常生活が1日でも早く取り戻せるよう努めます。支援策などの情報は、今後の市政だよりやホームページで随時お知らせします。

◇市内の被害状況(4月18日時点)

※一部損壊は自己判定含む
※復旧済の施設含む

・地震関連情報
・地震災害対策号(4月14日発行)
※本紙の二次元コードよりご確認ください。

■[より使いやすく進化しました!]災害時、情報をいち早く知るために防災アプリ・メールを利用しませんか?
(1)防災アプリ
◇[New]防災マップ
地区ごとの防災マップをすぐに確認できます。

◇[New]伊達市災害監視システム
市内5地点の降水量や、塩野川・古川の生配信カメラの映像を見ることができます。

◇お知らせ
日常の気象警報・注意報のほか、避難情報や避難所開設情報など緊急時のお知らせが届きます。

◇[New]防災無線聞き逃しサービス
すぐ発信でき、電話で防災無線の内容を知ることができます。
発信:024 575 3808

(2)防災・行政情報配信サービス(メール)
今までのメール配信システムを廃止し、新たなサービスを始めました。
◇さまざまな情報がメールで届きます!
・国民保護情報
・避難情報
・気象情報
・観光情報
・イベント情報
・伊達市からのお知らせなど

◇登録手順
(1)二次元バーコードを読み「空メールを送信」する
※本紙の二次元コードよりご確認ください。
(2)メール記載の「登録用URL」にアクセス
メール記載の登録用URLをクリックして登録に進みます。
(3)配信カテゴリ(ほしい情報)を選び、会員登録をする

問合せ:防災危機管理課 危機管理係
【電話】024-575-1197