広報かねやま(福島県金山町)

令和4年11月号

■PM4ライトオン運動
秋口から冬期にかけて、交通事故が増加しやすくなります。特に日没前後は下校、退勤等により交通量が多くなる時間帯であることに加え、暗くなり周囲の状況が確認しにくく事故の危険性が高まります。夕方は次の点に注意しましょう。
・早めのライト点灯
・対向車や先行車がいない状況でのライトの上向き点灯
・歩行者は夜光反射材用品着用

問合せ:金山町交通対策協議会
【電話】0241-54-5222

■「女性の人権ホットライン」強化週間の実施について
福島地方法務局と福島県人権擁護委員連合会は、11月18日から11月24日までの7日間、全国一斉「女性の人権ホットライン」強化週間として、夫・パートナーからの暴力やストーカーなど女性をめぐる様々な人権問題の解決を図るため、電話相談の取り組みを強化します。
期間:令和4年11月18日(金)から同月24日(木)までの7日間
時間:午前8時30分〜午後7時まで
ただし、11月19日(土)、20日(日)、23日(水)は午前10時から午後5時まで
【電話】0570-070-810
(全国共通ナビダイヤル)(秘密は守られます)

問合せ:福島地方法務局人権擁護課
【電話】024-534-1994

■第74回人権週間
12月4日から10日までを「第74回人権週間」とし、当該週間を中心に啓発活動および相談活動を行います。
人権週間に限らず、電話相談を実施していますので、悩み事がありましたら次のダイヤルにお電話ください。
・みんなの人権110番
【電話】0570-003-110
・子どもの人権110番
【電話】0120-007-110
・女性の人権ホットライン
【電話】0570-070-810

▼相談時間
年末年始を除く平日、午前8時30分から午後5時15分(秘密は守られます)

問合せ:福島地方法務局人権擁護課
【電話】024-534-1994

■冬の事故に注意!
最近めっきり寒くなってきましたが、ご家庭での暖房器具の取扱いに問題はないでしょうか?ストーブやヒーターは使い方を間違えると火災に繋がります。また、雪の降る季節となり雪かきをすることが増えてきますが、除雪中の事故も毎年報告されていますので、次のことに注意し寒い冬を乗り切っていきましょう。

▼ストーブを使用するときの注意点
・ストーブの上で洗濯物を乾かさない
・ヒーターの送風口に物を置かない
・火をつけたまま給油しない
・シーズン初めは暖房器具の電源を入れる前にしっかりと清掃し、故障がないか確認してから使用する

▼除雪の際の注意点
・可能な限り2人以上で行う
(※もしもに備え携帯電話を身に着けて!)
・用水路に落下しないようあらかじめ目印を付けておく。
・安全ピンなどの安全装置が正常に作動する状態で作業を行い、雪詰まりなどのトラブルの際は、必ずエンジンを切る。
・屋根の雪を降ろす際には命綱を!
・落雪しそうな屋根には近付かない。隣接した建物からの落雪が自宅敷地内に落ちることもあるので注意しましょう。

問合せ:
・火事・救急・救助は119番
・会津坂下消防署金山出張所
【電話】0241-55-3100