県広報紙「ひばり」(茨城県)

2021年6月号

5月20日現在の情報です。お出掛けの際には前もってご確認ください。なお、ご来館の際はマスクの着用などをお願いします。また混雑時には、入場制限を行う場合があります。

■県天心記念五浦美術館
◇企画展「筑波大学日本画40年の軌跡」6月12日(土曜日)~7月18日(日曜日)
筑波大学芸術系日本画コースは、県内唯一の日本画の専門教育機関として、多くの画家や美術教師などを輩出してきました。本展では、歴代教員8名を紹介し、その軌跡を振り返ります。
入館料:一般320円、満70歳以上160円、高・大生210円、小・中生150円
6月12日(土曜日)は満70歳以上の方無料

北茨城市大津町椿2083
【電話】0293-46-5311
【FAX】0293-46-5711

■県つくば美術館
◇第3回土曜講座「筑波大学日本画コース40年を振り返る」6月19日(土曜日)13時30分~
県五浦美術館企画展の見どころを紹介
講師:井野功一(県天心記念五浦美術館首席学芸員)
※参加無料・申込不要

つくば市吾妻2-8
【電話】029-856-3711
【FAX】029-856-3358

■県立歴史館
◇企画展1「中世佐竹氏の世界-千秋文庫所蔵文書から-」6月13日(日曜日)まで
旧秋田藩主佐竹家に伝わった史料のうち、近年、東京大学史料編さん所で修理がなされた古文書を通して、南北朝時代から江戸幕府が開かれた頃に至る佐竹氏の歴史に迫ります。
入館料:一般350円、満70歳以上170円、大学生180円、高校生以下無料

水戸市緑町2-1-15
【電話】029-225-4425
【FAX】029-228-4277

■ミュージアムパーク県自然博物館
◇第80回企画展「化石研究所へようこそ!-古生物学のすすめ-」6月13日(日曜日)まで
私たちは化石を研究することで、マンモスや恐竜など大昔に絶滅した生物について知ることができます。本展では、化石を研究する方法や化石から分かる生命の歴史、さまざまな化石の分類、そして県の化石研究の成果について紹介します。
入館料:一般750円、満70歳以上370円、高・大生460円、小・中生150円
土・日・祝日、特定の日はWEBでの事前予約制となります。

坂東市大崎700
【電話】0297-38-2000
【FAX】0297-38-1999

■県近代美術館
◇企画展「日本画の150年明治から現代へ」6月20日(日曜日)まで
さまざまな分野で西洋化が進められた明治時代、伝統を継承しつつ西洋絵画の表現も取り入れ、新しい絵画を作り出そうとする動きが起こりました。本展では、伝統を基盤としながら革新的な試みが続けられてきた日本画150年の歩みをたどります。
入館料:一般610円、満70歳以上300円、高・大生370円、小・中生240円
入館は、日付指定WEB整理券(無料)を取得された方が優先となります。

水戸市千波町東久保666-1
【電話】029-243-5111
【FAX】029-243-9992

■県陶芸美術館
◇企画展「オールドノリタケ×若林コレクション」6月27日(日曜日)まで
オールドノリタケとは、森村組と日本陶器によって明治中期から第二次世界大戦前後にかけて製作・販売・輸出された陶磁器です。本展では、多種多様な意匠、技法、器種のオールドノリタケを網羅する若林コレクションから優品を紹介します。
入館料:一般840円、満70歳以上420円、高・大生630円、小・中生320円

笠間市笠間2345(笠間芸術の森公園内)
【電話】0296-70-0011
【FAX】0296-70-0012

■県立図書館
カフェ整備工事のため、7月中旬頃まで休館

水戸市三の丸1-5-38
【電話】029-221-5569
【FAX】029-228-3583

◆利用案内(県立図書館を除く)
開館時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)
月曜(祝日・振替休日の場合はその翌日)
※休館/県自然博物館:6月15日(火曜日)、21日(月曜日)~25日(金曜日)、県立歴史館:6月21日(月曜日)~7月5日(月曜日)
障害者手帳、指定難病特定医療費受給者証などをお持ちの方、未就学児は入館無料。
満70歳以上の方は入館料減免(健康保険証、運転免許証などを持参してください。)
毎週土曜日は、高校生以下無料(春・冬休み期間中は除く。)
5月20日時点の情報です。お出掛けの際には前もってご確認ください。