広報常総(茨城県常総市)

お知らせ版 令和4年11月号(No.346)

■市有地売却のお知らせ
市では、市有地を一般競争入札により売却します。ご希望の方は、お申し込みください。

入札物件:土地

申請書提出日:12月1日(木)~7日(水)8時30分~17時
※申請書は、市ホームページまたは(水)資産活用課にあります。
入札書提出日:12月21日(水)正午まで
開札日時:12月21日(水)13時
落札者の決定:入札参加者の中から、予定価格以上で最高価格を提示した方を落札者とします。

申込・問合せ:(水)資産活用課
【電話】内線3440
※物件情報などの詳細は、市ホームページをご確認ください。

■市・県民税の申告相談日程
次の日程で申告相談を行います。期間中は、お住まいの地区に関係なく、5年1月1日現在で市内に居住している方は、どちらの会場でも申告できます。
また、新型コロナウイルス感染防止対策・待ち時間の短縮のため事前予約制です。詳細は、広報常総1月号をご覧ください。

期間:5年2月16日(木)~3月15日(水)の平日 9時~16時20分(12時~13時は除く)
※休日は、2月26日(日)のみ実施します。8時40分~
場所:
・水海道会場…(水)市民ホール
・石下会場…(石)会議室

問合せ:(水)税務課
【電話】内線1610~1613

■確定申告はスマホからできます!今年は自宅からe-Tax
簡単、便利なスマホ申告。事前に準備するものは次の2つです。

○マイナンバーカード方式の場合
(1)マイナンバーカード
(2)マイナンバーカード対応のスマートフォン
※マイナポータルアプリのインストールおよびマイナンバーカード取得時に設定した暗証番号が必要です。

○ID・パスワード方式の場合
(1)ID(利用者識別番号)
(2)パスワード(暗証番号)
※お持ちでない方は、運転免許証など顔写真付きの本人確認書類を持参し、確定申告期間前(混雑前)にお近くの税務署で発行してもらってください。

○税務署の確定申告会場へ来場される方は、スマートフォン持参のうえ、マスクを着用してできる限り少人数でお越しください。

問合せ:下館税務署
【電話】0296-24-2121

■建物の取り壊し・新築・増築をした方へ
建物の取り壊し・新築・増築をした方は、(水)税務課へご連絡ください。
特に、年内に取り壊した場合に連絡がないと、取り壊した建物が課税されたままになってしまうので、必ず年内中に税務課へ連絡をお願いします。
連絡をいただいた後、市職員が現地確認・調査に伺います。

問合せ:(水)税務課
【電話】内線1623・1624

■未登記家屋の所有者の変更について
相続・売買などで所有者が変更になった未登記家屋(法務局に登記されていない建物)の名義を変更する場合には、市への届け出が必要となります。届け出がないと変更前の所有者へ課税が継続されてしまいますので、必ず届け出をお願いします。

問合せ:(水)税務課
【電話】内線1623・1624

■罹災証明発行について
災害などによる住家に対する被害を証明する「罹災証明」を発行する場合には、被災程度の判定根拠として、損傷箇所の写真が必要になります。また、災害発生時から1年以上経過している場合には、被災直後の日付が入った写真が必要になりますので、日付入りの写真の保存をお願いします。

問合せ:(水)税務課
【電話】内線1623・1624

■12月4日~10日は人権週間です
国連では、世界人権宣言の採択を記念し、毎年12月10日を人権デーと定めています。日本では、毎年12月4日から10日までを人権週間として各種の人権啓発活動を行います。
人権は、自分と同じように他の人にもあることの理解を深め、お互いに相手の立場を尊重し、豊かな人間関係を作りましょう。

問合せ:水戸地方法務局人権擁護課
【電話】029-227-9919
茨城県人権擁護委員連合会

■国民年金基金制度のご案内
国民年金基金とは、第1号被保険者の方だけの制度です!
・『国民年金基金制度』は、自営業者やフリーランスなどの国民年金第1号被保険者の方々が任意に加入する制度で、将来、国民年金に上乗せして受け取ることができる年金です。60歳以上65歳未満の方や海外に居住されている方で、国民年金に任意加入されている方も加入することができます。
・基本は終身年金なので、生涯にわたって年金を受け取ることができます。
・掛金は全額、国民年金保険料と同様に、社会保険料控除の対象となり、年末調整や確定申告で所得税や住民税の軽減をうけることができます。

問合せ:全国国民年金基金
【電話】0120-65-4192