広報うつのみや(栃木県宇都宮市)

2021年5月号 No.1742

私(わたし)たちの郷土(きょうど)「宇都宮」への愛情(あいじょう)と誇(ほこ)りを持(も)ってもらおうと、「宇都宮学(がく)」という学(まな)びが令和(れいわ)2年度(ねんど)から市内(しない)の小学校(しょうがっこう)で、令和3年度から市内の中(ちゅう)学校で始(はじ)まりました。
皆(みな)さんもこのクイズを通(とう)して、宇都宮にまつわる知識(ちしき)を身(み)に付(つ)けましょう!
答(こた)えは、本紙51ページを見(み)てください。

問題(もんだい)1
JR宇都宮駅西口(えきにちぐち)にある自転車(じてんしゃ)に乗(の)る人(ひと)をサポートする施設(しせつ)の名前(なまえ)は?
1)自転車愉快(ゆかい)ステーション
2)宮サイクルステーション
3)宮自転車拠点(きょてん)
4)ハッピステーション

問題2
江戸時代(えどじだい)に宇都宮城(じょう)の中心(ちゅうしん)「本丸(ほんまる)」に泊(と)まったのは誰(だれ)?
1)明石志賀之助(あかいししがのすけ)
2)ミヤリー
3)蒲生君平(がもうくんぺい)
4)徳川将軍家(とくがわしょうぐんけ)

■目指(めざ)せ「宇都宮(うつのみや)」博士(はかせ)!クイズの答(こた)え
目次(もくじ)(表紙裏(うらびょうし))で出題(しゅつだい)したクイズの答(こた)え合(あ)わせをしよう!

◇問題(もんだい)1の答え
2)宮(みや)サイクルステーション
宮サイクルステーションは、各種(かくしゅ)レンタサイクルが利用(りよう)できる他(ほか)、休憩(きゅうけい)スペースやトイレ、シャワーが完備(かんび)された、自転車(じてんしゃ)に乗(の)る人をサポートする施設(しせつ)です。
また、観光(かんこう)施設(しせつ)やコンビニエンスストアなどに設置(せっち)された「自転車の駅(えき)」は、市内(しない)58カ所(しょ)(4月(がつ)15日(にち)現在(げんざい))にあり、駐輪(ちゅうりん)ラックや無料(むりょう)貸(か)し出(だ)しの空気(くうき)入(い)れなどが完備されています。
その他にも、本市(ほんし)では「自転車のまち宇都宮」として、さまざまな取(と)り組(く)みを進(すす)めています。自転車の楽(たの)しみ方(かた)など、詳(くわ)しくは、本紙4~7ページをご覧(らん)ください。

◇問題2の答え
4)徳川(とくがわ)将軍(しょうぐん)家(け)
城主(じょうしゅ)はお城(しろ)の中心(ちゅうしん)「本丸(ほんまる)」に住(す)むのが一般的(いっぱんてき)ですが、宇都宮城(じょう)の本丸「御成御殿(おなりごてん)」は、徳川将軍家が日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)にお参(まい)り(日光社参(しゃさん))に行(い)くときの宿泊場所(しゅくはくばしょ)の一(ひと)つだったため、宇都宮城主は、二(に)の丸(まる)に御殿を設(もう)けて住んでいました。
また、徳川将軍の滞在中(たいざいちゅう)には、将軍と宇都宮城主の主従関係(しゅじゅうかんけい)を再確認(さいかくにん)するさまざまな儀式(ぎしき)が行(おこな)われました。
現在(げんざい)、宇都宮城址公園(じょうしこうえん)では、最先端技術(さいせんたんぎじゅつ)の3DCGで再現(さいげん)された宇都宮城をVRやARで楽(たの)しむことができます。詳しくは、本紙7ページをご覧ください。