広報もおか(栃木県真岡市)

令和3年6月号No.793

■県の業種別ガイドラインを遵守
下籠谷の真岡井頭温泉“いちごの湯”は、コロナ禍の影響により一時休館していましたが、現在は、栃木県が示す「業種別ガイドライン」を遵守し、さまざまな対策を講じた上で営業しています。(令和3年5月19日現在)
今回は、そのコロナ対策の主な内容を紹介します。

◇体温チェック
37.5度以上の方はお断り
◇マスク必着
食事と入浴以外は必ずマスクを

■フィットネスは会員限定、バーデプールは休止
マシンジムなどを利用するフィットネスでは、会員のみに利用を限定し、利用人数も定員の半分以下に制限しています。
また、バーデプールについては、コロナ禍の影響で利用者が減少したことや、増大する施設の維持管理費用などを勘案し、休止の措置を取っています。

◇人数制限
・器具等は間隔を空けて使用
◇バーデプール休止
・再開時期未定(当面の間休止)
◇カラオケ禁止
・大広間利用者には「黙食」を推奨

・売店は売り場を広げて品数も充実

■3密回避を徹底、サウナは5人まで
脱衣場ではロッカーの数を減らし、洗い場ではシャワーとイスを間引いています。浴場でのマスクは義務付けていませんが、会話を控え、静かに温泉を楽しんでいただくよう呼び掛けています。

◇ゆったり脱衣場
・ロッカー削減と配置変更で3密を回避
◇ローテーションサウナ
・専用のシートを使って着座し、10分経ったらシャワーで洗って返却します。室内での私語・会話は厳禁
◇ゆったり洗い場
・一つおきにシャワーホース取り外し

・和モダンな「ライブラリースペース」を新設

■食事は定員の半分以下で
大広間では食事を提供していますが、各部屋とも人数を定員の50%以下に制限しているほか、外気を入れて3密を回避しています。
◇外窓オープン
・虫が入らないよう網戸で換気
・外気循環を促す送風機を設置

■手で触れる部分を徹底除菌
手すり、ドア、イス、テーブル、ロッカーなど、複数の人が触れる部分を定期的に除菌しています。
また、各所に消毒液を設置し、来館者の手指消毒を促しています。
◇こまめな除菌
・フリースペース
・大浴場へのエレベーター

●いちごの湯
営業時間:午前10時~午後9時(最終受付PM8:30)
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は営業)

問合せ先
真岡井頭温泉
電話
0285-83-8822
栃木県真岡市下籠谷21真岡井頭温泉いちごの湯