広報しもつけ(栃木県下野市)

令和3年6月号

今月の表紙は、市内の小中学校の給食でキプロス風のメニューが提供されたときの様子です。下野市が、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会でキプロス共和国選手団の事前キャンプ地となっていることから実施されました。
この写真は4月に実施されたときのものです。メニューは、海老とチーズを使ったキプロス風サラダ。海の幸とハルミチーズが有名なキプロスにちなんで考案されました。
給食の時間に、生徒たちがキプロスについて調べた成果を発表するなど、キプロス共和国への理解をおいしく深めることができたようです。
キプロス料理については、39ページのキプロス通信で詳しく取り上げています。大人の皆さんも、この機会にキプロスの味覚を味わってみてはいかがですか?