広報しもつけ(栃木県下野市)

令和3年6月号

■地域おこし協力隊とは
人口減少や高齢化等の進行する地域に都市部の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行うことで、地域の活性化を図る制度です。

■大坪隊員の活動報告
▼市内周遊型イベントサクラライドを開催しました
4月3日に、自転車で市内を周遊するイベント「サクラライド」を開催しました。桜並木や、知る人ぞ知る裏道、真っすぐな農道、市街地、トンネル、河川沿いなど、市内26kmを走りました。
桜吹雪の中、春の暖かさを感じながら、小学生から大人まで、参加者みんなで楽しめる時間となりました。
今後もイベントを企画予定ですので、お楽しみに!

■渡邊隊員の活動報告
▼FMゆうがお「しもつけピタッとラジオ」放送後記
「しもつけピタッとラジオ」には、今まで多くのゲストにご出演いただきました。最近ご出演いただいた方の一部をご紹介します。

〇広瀬市長
新型コロナワクチン接種の周知のため、4月20日に生出演していただきました。
感染症から市民を守るため、これからも最善を尽くしていく、という強い決意を語ってくれました。

〇緑小学校高橋校長
わんパト隊の活動紹介のために出演していただきました。
朗らかですてきな校長先生でした。

〇タオグラフィック中島さん
協力隊の鈴木さんが実施する事業のポスター等のデザインをしていただいてます。
問合せ先
総合政策課
電話
0285-32-8886