広報しもつけ(栃木県下野市)

令和3年6月号

■今月のテーマ「オリンピック」
3月に福島からスタートした聖火リレーが全国各地を巡っています。昨年はコロナの影響で延期になってしまいましたが、もうすぐ開催予定ということで、おすすめのオリンピック関連本をご紹介します。ぜひ図書館でご利用ください☆

▼今月のイチオシ
10分で読めるオリンピック・パラリンピック物語(1)世界の頂点
大野 益弘 編著
あかね書房
表紙にもなっているフィギュアスケートの羽生結弦選手、2大会連続で平泳ぎ2種目を制覇した競泳の北島康介選手など、オリンピック・パラリンピックで活躍した偉人たちの物語がたくさん詰まった1冊です。小学校高学年向けの本ですが、大人の方にもおすすめしたいシリーズ本です。(石・国・南)

▼中学生・高校生に贈る古代オリンピックへの旅遺跡・藝術・神話を訪ねて
長田 享一 著
悠光堂
どのように古代オリンピック大会が誕生し発展していったのか。イラストを交え、オリンピックの文化や歴史、芸術や遺跡について紹介・解説します。(石)

▼イラスト図解オリンピック競技おもしろ大全
雑学総研 著
KADOKAWA
オリンピックの競技種目をイラスト等で紹介。競技ごとにおもしろ雑学もあり、楽しくオリンピック競技が学べちゃいます!(石・南)

▼オリンピック・パラリンピックを学ぶ
後藤 光将 編著
岩波書店
オリンピック・パラリンピックとは何かを「人物」「平和・レガシー」「社会・経済」といった面からわかりやすく解説します。(南)

▼〈ニッポン〉のオリンピック
小路田 泰直
井上 洋一
石坂 友司 編著
青弓社
平和の祭典オリンピック。現代ではどういった役割を果たしているのか。コロナ禍での開催の意義について考えるヒントになる一冊です。(国)

▼あいうえオリンピック
中川 ひろたか 文
平澤 一平 絵
くもん出版
オリンピックのスポーツや出来事があいうえお46音で始まる楽しい言葉と絵でわかる!読むとスポーツをやってみたくなります。(石・国・南)

▼そもそもオリンピック
アーサー・ビナード 作
スズキコージ 画
玉川大学出版部
風の視点で語られるオリンピックの始まりと、アジア人として初めて金メダルを獲得した織田幹雄の活躍を迫力ある絵で描きます。(石)

■紹介文の最後に、所蔵している図書館を表示してあります。
【(石)=石橋 (国)=国分寺 (南)=南河内】
所蔵館以外でも予約をかけていただければ貸出しが可能です。詳しくは図書館にお尋ねください。
・石橋図書館
【電話】0285-52-1136
・国分寺図書館
【電話】0285-44-3399
・南河内図書館
【電話】0285-48-2395