広報みぶ(栃木県壬生町)

2021年8月号

■ふるさとまつり中止
8月21日(土)に予定していた壬生町最大のイベントである壬生ふるさとまつりは、新型コロナウイルス感染拡大防止を図るため中止とします。

問合せ:壬生町観光協会事務局(町商工観光課内)
【電話】0282-81-1844

■敬老のつどい中止
町では、長寿をお祝いし、本町発展のためにご尽力いただいた高齢者の皆様に感謝の意を表すため、77歳以上の方を対象に「敬老のつどい」を例年、9月に開催していますが、昨年度に引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止のため開催を見送ることとなりました。

問合せ:健康福祉課高齢福祉係
【電話】0282-81-1830

■壬生町健康ふくしまつりの中止について
毎年10月の第3日曜日に実施している壬生町健康ふくしまつりは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止にすることとなりました。

問合せ:健康福祉課健康増進係
【電話】0282-81-1885

■国民健康保険における傷病手当金制度の期間延長について
新型コロナウイルス感染症にかかる壬生町国民健康保険の方を対象とした傷病手当金制度について、次のとおり適用期間が延長となりました。
延長前:令和2年1月1日から令和3年6月30日まで
延長後:令和2年1月1日から令和3年9月30日まで
制度の詳細については、町公式ウェブサイトにてご確認ください。
該当する可能性があると思われる方は、国保年金係までご相談ください。

問合せ:住民課国保年金係
【電話】0282-81-1836

■議会からのお知らせ
日時:定例会予定 令和3年9月1日(水)から
会期:日程等詳細については、8月30日頃までに町の公式ウェブサイトにてお知らせします。

問合せ:議会事務局
【電話】0282-81-1866

■結核検診のお知らせ
日時及び場所:
▽8月19日(木)
・10:00~11:00 稲葉地区公民館
・13:30~15:00 壬生町役場

▽8月20日(金)
・10:00~11:30 壬生町体育館
・13:30~15:00 南犬飼地区公民館

検診内容:胸のレントゲン間接撮影
対象者:65歳以上で胸のレントゲン検査を受ける機会のない方(町の集団健診等で肺がん検診を受診した方は対象外となります。)
費用:無料
申込み:電話
・対象者には、「受診票(ハガキ)」をお送りしますので、受診希望の方は当日会場にお持ちください。
・「受診票」が届かない方でも、検診を希望する場合には受診票をお送りしますので、問合せください。
・受診の際は、金具のないTシャツ等の着用をお勧めします。
・結果は、異常のある方のみ通知します。

問合せ:健康福祉課健康増進係
【電話】0282-81-1885

■壬生町シルバー人材センターからのおしらせ
◇壬生町シルバー人材センター会員募集中(入会説明会)
年齢を重ねても、まだまだ元気で働きたい意欲のある60歳以上の皆さん、一緒に働きませんか。新規会員への入会説明会を開催します。関心をお持ちの方、やってみたいと思われる方は、説明会にぜひお越しください。なお、下記の日程では都合がつかない方はご相談ください。都合のいい日時での入会説明を行います。
入会資格:
・町内在住の原則60歳以上の方
・健康で、働く意欲のある方(特別な資格などは必要ありません)
・シルバー事業の趣旨を理解し、賛同する方
日時:9月1日(水)午後1時30分〜(概ね30分)
場所:壬生町シルバーワークプラザ研修室
【住所】大字壬生甲3844-2
説明会内容:
・入会資格説明
・シルバー事業の趣旨説明
・入会申込書の記入方法
・質疑

◇刃物研ぎのお知らせ
長い経験とキャリアの持ち主、元大工さんなどが技と心で研ぎます。
日時:
・9月14日(火)役場本庁舎(駐車場北西側車庫)
・9月21日(火)南犬飼出張所(入口東側自転車置場)
時間:午前9時〜午後1時
料金:
・菜切り包丁300円
・出刃400円
・剪定ハサミ450円
・刈込ハサミ・ナタ500円
※刃こぼれ、サビ落としは、割り増し100円〜500円

[共通事項]
問合せ:(公社)壬生町シルバー人材センター
【電話】0282-82-4682
【FAX】0282-82-4687

■個人事業税の納税について
8月は、令和2年中に個人で事業を営まれていた方に、個人事業税が課税されます。
第一期分の納期限は、8月31日(火)ですので、最寄りの金融機関等で納付してください。
なお、第二期分の納付書も第一期分と併せて発送しますので、御留意ください。

問合せ:栃木県栃木県税事務所 個人事業税担当
【電話】0282-23-3414

■建物を新築・増築した方へ!!家屋調査にご協力ください
町税務課では、令和4年度から新たに固定資産税が課税となる建物の調査(家屋調査)を実施しています。
令和4年度から課税となる建物とは、令和4年1月1日までに新築・増築された建物(住宅、店舗、倉庫、納屋など)です。
税務課職員が電話や通知などで事前にご都合をお聞きしたうえで、職員は身分証明書を提示し建物の調査を行いますのでご協力をお願いします。

問合せ:税務課資産税係
【電話】0282-81-1818

■土地の利用方法の変更、建物の取り壊し等をしたときは届出をお願いします
次に該当する場合は届出書を提出してください。届出書は税務課及び町公式ウェブサイトに用意してあります。
・土地の利用方法を変更した
(例 空き地に太陽光発電設備を設置した)
・建物(納屋、倉庫、物置、車庫、土蔵、離れなども含む)を取り壊した
・建物の用途を変更した
(例 事務所を住宅として使うことにした)
・登記されていない建物の所有者を変更した
(例 息子へ贈与した、建物を売買した)
※なお、下記の場合は届出の必要はありません。
・地目変更登記、建物滅失登記等をした
・法的許可(農地転用許可等)を受けた

問合せ:税務課資産税係
【電話】0282-81-1818