広報のぎ(栃木県野木町)

2021年8月号

新型コロナウイルスによる影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯の支援のため、国による新たな給付金を支給します。
支給対象者:
(1)(2)の両方に当てはまる方(ひとり親世帯分の給付金を受給された方を除く)

(1)令和3年3月31日時点で18歳未満の児童(特別児童扶養手当の対象児の場合、20歳未満)を養育する父母等
※令和4年2月末までに生まれた新生児等も対象になります。
(2)令和3年度住民税(均等割)が非課税の方または、新型コロナウイルスによる影響により令和3年1月1日以降の収入が急変し、住民税非課税相当の収入となった方(家計急変者)
※夫婦など養育者が複数人いる場合、所得の高い 方が支給対象者となります。
支給額:児童1人当たり一律5万円
申請手続:
1.令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で住民税非課税の方は、申請不要です。
※7月28日(水)に支給済

2.1以外の方(高校生のみ養育している方、収入が急変した方など)は、申請が必要です。
※申請書類は住民課窓口または町ホームページに あります。申請書に必要事項をご記入のうえ、必要書類と併せて住民課に提出してください。(郵送可)
申請に必要な書類:
〇申請書
〇申請者および配偶者等のマイナンバー確認書類(マイナンバーカード、通知カード、住民票)
〇本人確認書類の写し(運転免許証など)
〇申請者名義の銀行通帳、キャッシュカードの写し
〇児童との関係性を確認できる書類の写し(戸籍謄本、住民票など)
※申請者によって異なりますので、申請前に住民課にお問い合わせください
〇簡易な収入(所得)見込額の申立書(家計急変者の場合)
※申立書には、申請者および配偶者等の給与明細 書など収入額がわかる書類の写しを添付してください
申請期限:令和4年2月28日(月)
支給要件(家計急変者向け):家計急変者は、下記の表を参考に非課税相当か判断されます。


※世帯人数は、申請者本人・同一生計配偶者(収入金額103万円 以下の方)・扶養親族(16歳未満の者も含む)の合計人数です。
※世帯人数が7人以上の場合は住民課にお問い合わせください。

問合せ:町住民課
【電話】0280-57-4140