広報さやま(埼玉県狭山市)

2023年11月号

■10/17 ものづくり体験教室(狭山台小学校)
◇匠の技を、見て体験
埼玉県内の技能士62名が講師となり、6年生にものづくりの実演などを行いました。児童たちは、慣れた手つきで進められる技能士の技にびっくり!道具や手指の使い方など、熟練した職人だけが知っている、ものを作るコツを学びました。

■10/8 if イナリヤマフェスタ(狭山稲荷山公園)
◇復興への想(おも)いを胸に光を灯(とも)す
東日本大震災復興支援チャリティーイベントとして、今年も多くのボランティアが運営に携わりました。ステージライブや防災ワークショップなどでにぎわいを見せた会場は、夕方から1,000個のキャンドルの温かな光で彩られました。

■10/15 すかいロード祭り(新狭山北口商店街)
◇商店街、熱く盛り上がる!
この日は、朝からの雨で祭りの開催が心配されていましたが、関係者の願いが届いたかのように、午後からは見事な秋晴れに。祭りが始まると会場は、太鼓や阿波踊りの軽快なリズムと、歓声を上げる観客の熱気に包まれました。

■10/22 狭山市消防団消防操法大会(上奥富運動公園)
◇息の合った連携で消防技術を競い合う
消防技術の向上などを目的とするこの大会。今年は6年ぶりの開催となりました。ポンプ車の部で優勝した第6分団をはじめ、各団から選抜された団員は、日頃の厳しい訓練の成果を発揮し、動作の速さと正確性を競いました。

■10/14・15 入曽の獅子舞(金剛院・入間野神社)
◇躍動感あふれる郷土芸能
毎年10月、入間野神社の秋季祭礼にちなんでこの舞が披露されます。3頭の獅子は水神の象徴である竜を模しており、古くは干ばつ時の雨乞い祈願などでも舞っていたと伝わっています。今年も地域住民に見守られ、奉納されました。

■10/7 入間川カヌー体験(入間川河川敷)
◇パドルを漕いで川に親しむ
小学生が入間川でカヌーに乗りました。日頃、川べりから見ることの多い川の姿もカヌーの上から眺めると、また違った風景に。パドルを漕ぐと、カヌーは水面をゆったりと進み、参加者はひと時のクルージングを楽しみました。