広報さって(埼玉県幸手市)

2021年(令和3年)6月号

◆瑞宝小綬章
安保 公人(あぼ きみと)氏(香日向)
氏は、海上自衛隊に入隊すると戦術航空士として活躍、海上自衛隊幹部学校国際法研究室長や内閣官房外政審議室海洋法制担当官や国連国際刑事裁判所設立準備委員会日本政府代表代理・国際法顧問などを歴任、2003年には米国勲章を受賞しました。また16年間拓殖大学にて国際法の教授として未来を担う若者の育成などに大きく貢献されました。

◆瑞宝単光章
是枝 盛邦(これえだ もりくに)氏(上高野)
氏は、警視庁に採用されると月島署をはじめ池袋署、浅草署や機動隊、本庁地域部、警備部などにおいて主に地域、警備対策に従事し、首都の治安維持に尽くし、都民の安全・安心の確保に寄与されました。

◆瑞宝単光章
笹野 賢重(ささの けんじゅう)氏(中野)
氏は、埼玉県警に採用されると、吉川警察署や越谷警察署などの県内の警察署において鑑識係として犯罪捜査などの職務に従事され、長年にわたり県民の安心・安全の確保に寄与されました。