広報いすみ(千葉県いすみ市)

令和3年6月号

■地域おこし協力隊 新入隊員紹介
□辻田知則さん
はじめまして。札幌市出身の辻田知則です。いすみ市の特産品や生産者のこだわりのある商品を、いすみ市の魅力とともにインターネットで発信し、生産者・販売者・購入者、みんなが満足できる仕組み作りを考えています。商品そのものだけではなく、その裏側にあるストーリーやその商品に関わる方の想いを表現し、いすみ市のファンを全国に増やし、地域活性・魅力の向上に貢献できるよう頑張ります。どうぞよろしくお願いします。

□神ノ川真吾さん
はじめまして。宮崎県都城市出身の神ノ川真吾です。地域おこし協力隊着任前の約4年間、自然栽培によるお米や野菜作りに取り組んでいました。地域おこし協力隊着任後は、市内の農家さんのもとで有機稲作やナバナ、ソラマメ、柿などの作物栽培の研修を受けています。将来、いすみ市で有機稲作を主とする農家となり、子どもたちに安心・安全なお米や野菜を届けられるようになることを目指しています。どうぞよろしくお願いします。

■地域おこし協力隊とは
都市地域から地域の活性化に意欲ある人材を受け入れ、地域課題の克服と共に本人の定住化を図る制度です。


問合せ先
大原庁舎(2階) 企画政策課 企画政策班
電話
0470-62-1382