広報しんじゅく(東京都新宿区)

令和2年11月25日号(第2338号)

区職員の給与・定員管理に関する職員数の状況等の概要をお知らせします。

■職員の給与等
◇人件費の状況(普通会計決算)

※決算額は「地方財政状況調査」の分析によるものです。
※人件費には特別職に支給される給料・報酬などを含みます。
※2年1月1日現在の区の住民基本台帳人口は、348,452人(うち外国人は42,598人)です。

◇職員給与費の状況(普通会計決算)

※職員数は「地方公務員給与実態調査」による31年4月1日現在の普通会計に属する職員の人数です。
※職員手当には退職手当を含みません。

◇ラスパイレス指数の状況

※ラスパイレス指数とは、国家公務員の給与水準を100とした場合の地方公務員の給与水準を示す指数です。

◇給与の種類とその内容
2年4月1日現在
(2年度特別区人事委員会等勧告前の金額・月数)


◇職員の平均給料月額、平均給与月額および平均年齢の状況
(2年4月1日現在)


◇退職手当の状況
(2年4月1日現在)

※職員1人当たり平均支給額は、元年度に退職した全職員に係る平均額です。

◇特別職の報酬等の状況
(2年4月1日現在)

※副区長には、このほかに通勤手当が支給されます。

◇一般行政職の級別職員数の状況
(2年4月1日現在)

※新宿区の給与条例に基づく給料表の級区分によります。
※標準的な職務内容は、それぞれの級に該当する代表的な職務です。
※職員数は「地方公務員給与実態調査」の分類による一般行政職の人数です。
※構成比は端数を調整しています。

■職員数の状況・定員適正化の概要等
◇部門別職員数の状況と主な増減理由
(各年4月1日現在)

※1 職員数は一般職に属する職員数で、地方公務員の身分を有する休職者・再任用フルタイム職員などを含み、再任用短時間職員・臨時職員・非常勤職員・被災地派遣以外の派遣職員を除いています。
※2 [ ]内は条例定数の合計です(休職・育児休業等の職員は定数外)。

◇定員管理の取り組み 定員適正化計画の目標と実績
区では、より簡素で効率的な組織運営を目指し、「定員適正化計画」を策定し、計画的に職員数の削減に取り組んでいます。
平成15年2月に策定した「行財政改革計画」に基づき、19年度までに426人を削減し、20年度~29年度の10年間では、428人の削減目標に対して職員定数を計468人削減し、目標を上回る削減を実施してきました。

(参考)定員適正化計画の取り組み状況(単位:人)

※各定員適正化計画に基づく15年度~令和元年度の計画と実績を掲載しています。計画策定時は短時間再任用による振り替え分を想定して計上した削減数としているため、26年度からフルタイム再任用となった実績は除いています。

問合せ:
・職員の給与等は人事課給与福利係
【電話】03-5273-4057
・職員数の状況等は人事課人事係
【電話】03-5273-4027
(いずれも本庁舎3階)