しぶや区ニュース(東京都渋谷区)

令和3年(2021年)9月15日号

-あなたの健康と生活を支えます-

◆国民健康保険に加入するには
◇加入要件
区内在住の人は全て、区国保に加入しなければなりません(次のいずれかに該当する人は除く)。
・後期高齢者医療制度の被保険者
・職場の健康保険、共済組合、船員保険の被保険者(組合員)とその被扶養者
・国民健康保険組合の被保険者
・生活保護受給者
・外国籍で在留期限が切れている、または在留資格が「外交」「短期滞在」、観光・保養・医療を受けることなどを目的とする「特定活動」の人
・外国籍で在留期間が3か月以下の場合で、日本に3か月を超えて滞在することを証明できない人

◇届け出
世帯主は、世帯内に加入・喪失・変更など国保資格の異動があったときは、14日以内に届け出が必要です。届け出が遅れても資格が発生したときにさかのぼるため、過去の分の保険料が発生する場合があります。
※届け出に必要な書類などは事前に問い合わせてください。

◇届け出場所
区役所本庁舎3階国民健康保険課、出張所・区民サービスセンター
※外国籍の人は出張所・区民サービスセンターでは手続きができません。

問合せ:国民健康保険課資格賦課係
【電話】03-3463-1781
【FAX】03-5458-4940

◆医療費の返還など
転出したときや、ほかの健康保険へ加入した場合は、区国保に届け出るとともに受診中の医療機関へ、保険が変わったことを伝えてください。
資格喪失後、区の国保証で診療を受けた場合は、医療費を返還してください。

問合せ:国民健康保険課給付係
【電話】03-3463-1776
【FAX】03-5458-4940

◆保険料の支払いは口座振替で
下記の金融機関の口座を持っている人は、パソコンやスマートフォンから、いつでもインターネットを利用して口座振替の申し込みができます。





◇申込方法
右記のQRコード(本紙11面参照)から申し込み手続きを行なってください。
手続きを開始すると、ヤマトシステム開発(株)が運営しているWeb口座振替受付サイト(外部サイト)に移動します。

◇口座振替依頼書
インターネット以外での手続きを希望する場合は口座振替依頼書を郵送しますので、連絡してください。※口座振替依頼書は、区役所本庁舎3階2番窓口、出張所(新橋出張所を除く)・区民サービスセンターでも配布しています。

問合せ:国民健康保険課収納係
【電話】03-3463-1784
【FAX】03-5458-4940

◆電子決済での支払い方法
・au PAY請求書支払い、J-Coin請求書払い、PayB決済サービス、PayPay請求書払い、LINE Pay請求書支払い、楽天銀行アプリ(コンビニ支払いサービス)
・銀行Pay(ゆうちょPay、YOKA!Pay、こいPay)
・F-REGI公金支払い※(クレジットカード、ネットバンキング決済、Apple Pay)
納付書1枚当たりの納付上限金額は30万円(au PAYの場合は25万円)です。
※区HPから利用できますが、システム利用料は自己負担になります。
詳しくは、右記QRコード(本紙11面参照)または区HPで確認してください。

問合せ:国民健康保険課収納係
【電話】03-3463-1784
【FAX】03-5458-4940

◆保険料を納めないと
保険料を納期限までに納めない場合は、延滞金が加算されることがあります。
また、保険料の未納が続くと、財産の差し押さえや有効期間の短い国保証などを交付する場合がありますので、保険料の支払いが困難な場合は相談してください。

問合せ:国民健康保険課収納係
【電話】03-3463-1794
【FAX】03-5458-4940

◆特定健康診査・特定保健指導を受けましょう
対象:区国保に加入している40~74歳の人
※受診は無料、対象者には受診券を送付しています。
※4月2日以降新たに区国保に加入した人には、申し出により受診券を送付し
ます。

◎特定健康診査とは
メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した生活習慣病予防の観点から、問診、身体計測、腹囲・血圧測定、血液・尿検査などを行います。

◎特定保健指導とは
特定健診の結果から、生活習慣の改善が必要な人には、保健指導を行い、身体状況や生活習慣に変化が見られるよう専門家が支援します。
※対象者にはお知らせを送付します。

問合せ:
▽特定健診制度・受診資格は
国民健康保険課経理係
【電話】03-3463-1768
【FAX】03-5458-4940

▽特定健診項目・特定保健指導は
中央保健相談所保健予防係
【電話】03-3463-2433
【FAX】03-5458-4944