あらかわ区報(東京都荒川区)

令和4年1月21日号

SDGsは、「Sustainable(サステナブル)Development(デベロップメント)Goals(ゴールズ)」(持続可能な開発目標)の略称で、持続可能でよりよい世界を目指す2030年までの国際的な目標です。17の目標で構成され、地球上の「誰一人取り残さない」ことを誓っています。
SDGsを成するための取り組みは、各家庭や地域等でも実践することができます。私たちの未来のために、「今」できることを実践してみませんか。

■一人ひとりができること
次の事例を参考に、日ごろから、一人ひとりが取り組みましょう。
・節電や節水を心がける
・移動は、できるだけ徒歩か、自転車・公共交通機関を利用する
・食材は必要な分だけ買う
・性別や人種、性的指向、身体的能力に関する差別はしない
・健康の維持のため、運動をしたり、健診を受診する

■区の主な取り組みを紹介します
区では、荒川区の目指すべき将来像を「幸福実感都市あらかわ」として掲げており、各種事業を実施しています。SDGsの理念は「幸福実感都市あらかわ」が目指す方向性と重なる部分が多く、区の事業を推進することはSDGsの達成につながります。
今後も、区民の皆さんが幸福を実感できるまちを目指して、各種取り組みを推進していきます。

◇子育て

事業例:質の高い保育サービスの提供安心して出産・育児ができるよう、保育園の定員拡大や、保育時間の延長等、質の高い保育サービスを提供します。

問合せ:保育課保育管理係
【電話】内線3821


事業例:子どもの居場所づくり事業
生活が苦しい世帯やひとり親世帯のお子さん等に、食事の提供や学習支援を行う団体の活動を支援します。事業例子どもの居場所づくり事業

問合せ:合せ子育て支援課子育て事業係
【電話】内線3812

◇産業

事業例:各種就労サポート事業
JOB(ジョブ)コーナー町屋での仕事紹介や就業相談、面接会を行います。また、「若者」「女性」「シニア」の区分に応じた就労支援を行います。

問合せ:就労支援課就労支援係
【電話】内線466


事業例:起業家の支援・育成金融機関等と連携し、創業相談窓口の設置やセミナーの開催等の創業支援を行います。また、ファッション関連産業の起業家を支援するため、日暮里繊維街に開設した「イデタチ東京(ふらっとにっぽり5階)」を中心とした起業エコシステムを創出します。

問合せ:経営支援課産業活性化係
【電話】内線457

◇健康

事業例:あらかわNO(ノー)!メタボチャレンジャー事業
食生活・運動・喫煙・飲酒等の生活習慣を改善し、早世の原因となるメタボリック症候群を予防・改善します。


事業例:ハローベビー学級
育児の知識・技術を習得するとともに、夫婦等の協力体制や役割分担について学びます。

問合せ:健康推進課保健相談担当
【電話】内線432

問合せ:総務企画課企画係
【電話】内線2115