あらかわ区報(東京都荒川区)

令和4年9月21日号

区では、新型コロナウイルス感染症の重症化予防や感染拡大防止を目的に、オミクロン株対応ワクチン接種を開始します。オミクロン株対応ワクチンは、現在流行しているオミクロン株に対応する成分が含まれているため、これまでの新型コロナワクチンを上回る重症化予防効果等が期待されています。また、今後の新たな変異株に対しても、有効である可能性が高いと見込まれています。

■今後の接種スケジュール
国の方針に基づく緊急対応として、接種は、重症化リスクが高い高齢者等から実施します。
・9月26日(月)から…3・4回目接種を受けていない60歳以上の方等(下記参照)
・10月以降から…それ以外の方

■緊急対応~3・4回目接種を受けていない60歳以上の方等の接種を実施します
接種を希望する方は、必ず予約して接種を受けてください。
接種開始日:9月26日(月)
※オミクロン株対応ワクチンの接種券が届くまでは、3・4回目接種の接種券で接種を受けることができます
対象:3・4回目接種を受けていない、次のいずれかに該当する方
・60歳以上の方
・18~59歳で、基礎疾患がある方、そのほか重症化リスクが高いと医師が認める方
・医療従事者等の方
使用するワクチン:オミクロン株対応ワクチン(ファイザー社ワクチン)
接種会場(集団接種):ラングウッドビル(東日暮里5-50-5)
受付時間:午前10時~午後3時30分
予約開始日時:9月21日(水)午前8時30分

予約方法:
・電話の場合…新型コロナワクチン接種予約センター
【フリーダイヤル】0120-027-030
(午前8時30分~午後5時15分)
※(土)・(日)・(祝)等を含む
・オンラインの場合…予約専用サイト
【HP】https://v-yoyaku.jp/131181-arakawa/
※フィーチャーフォン(ガラケー)は不可

◇10月以降は協力医療機関でも接種を受けられます
10月1日(土)から、協力医療機関での個別接種でも、オミクロン株対応ワクチンの接種が受けられます。希望する方は、協力医療機関にお問い合わせください。協力医療機関の一覧等の詳細は、特設ホームページをご覧ください。
※予約には、接種券が必要です

■新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンは同時に接種できます
10月1日(土)から、医療機関でインフルエンザ予防接種が始まります。新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンは、同時に接種することができます。同時接種を希望する方は、医療機関に相談してください。

◇高齢者等インフルエンザ予防接種の費用を助成します
期間:10月1日(土)~令和5年1月31日(火)(助成は1回のみ)
対象:次のいずれかに該当する方
・65歳以上
・60~64歳で、心臓・腎臓・呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障がいがあり、身体障害者手帳1級または同程度の障がいがある
※年齢は令和4年12月31日現在
※接種日にそれぞれの年齢に到達していない場合は接種できません
自己負担額:無料
接種方法:9月末に送付するインフルエンザ予防接種の予診票と、同封の案内に記載している書類を持参のうえ、東京23区内の協力医療機関で
※接種予診票が届いていない方・紛失した方は、お問い合わせください

問合せ:健康推進課健康推進係
【電話】内線433

■新型コロナワクチン接種「コールセンター」「特設ホームぺージ」を開設しています
◇新型コロナワクチン相談センター
【電話】0800-666-7777
(午前8時30分~午後5時15分)
※(土)・(日)・(祝)等を含む

◇特設ホームぺージ
【HP】https://www.city.arakawa.tokyo.jp/a033/covid19_vaccine/index.html

◇接種後の副反応が気になる方
東京都新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター
【電話】03-6258-5802
※24時間・年中無休

■オミクロン株対応ワクチン 接種を受けられる時期を確認しましょう
区では、国の方針に基づき、重症化リスクが高い高齢者等から、順次、オミクロン株対応ワクチンの接種を開始します。自身がいつごろに接種を受けることができるか、事前に確認しましょう。

◇オミクロン株対応ワクチンの接種スケジュール
※オミクロン株対応ワクチンの接種対象者は、2回目接種が完了した12歳以上の方です
※接種を受けられるのは、前回接種から5か月経過後です。なお、5月23日以降に接種を受けた方には、5か月が経過する前に接種券を送付します


■改めて感染予防対策の確認を
感染拡大を防ぐため、正しいマスクの着用やこまめな手洗い・手指消毒等、引き続き基本的な感染予防対策を徹底しましょう。また、体調が悪いときの外出は控え、発熱等の症状があるときは速やかに受診しましょう。

◇外出するときに気を付けること
・できるだけ混雑する時間・場所を避けましょう
・会食時は、感染予防対策を徹底している店舗を利用しましょう。また、会話中はマスクを着用しましょう
・正しくマスクを着用しましょう
・こまめに手洗い・手指消毒をしましょう

◇家庭内で取り組むこと
・帰宅時には、手洗い・手指消毒を行い、家庭内にウイルスを持ち込まないようにしましょう
・定期的に室内の換気をしましょう

◇効果的な手洗いの方法を確認しましょう
流水とせっけんで手洗いを頻繁に行いましょう。特に外出後は、口・鼻・目等を触る前に手洗いを徹底しましょう。
手のひら、手の甲、指先、爪の間、指の間、親指、手首をこすり洗いして、水で10秒以上洗い流しましょう。手洗い後は、清潔なタオル等でよく拭きましょう。手洗いできないときは、アルコール消毒も有効です。

問合せ:保健予防課感染症予防係
【電話】内線430