市報ひがしむらやま(東京都東村山市)

令和3年(2021年)5月1日号

市では、新型コロナウイルス感染拡大により事業活動に影響を受けた又は受けている中小企業者等に対し、下記のとおり支援を行います。4月23日現在の情報です。最新の情報は各問い合わせ先にご確認ください。

■[応援します!!]東村山企業等応援金事業
新型コロナウイルス感染拡大により、売り上げの減少等事業活動に影響を受けた又は受けている企業等を対象に、事業全般に活用できる「東村山応援金」を支給します。
対象:令和3年4月〜12月のいずれかの月(対象月)の収入が、令和元年同月の収入と比較し、20%以上減少した企業等
申込み:申請書兼請求書に必要事項を明記し、必要書類を添付のうえ、郵送で5月10日月〜4年1月31日(消印有効)に東村山市商工会(〒189-0014本町2-6-5)へ
※対象要件、必要書類、申請方法等詳細は又は商工会のホームページをご覧ください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、郵送での申請にご協力ください。
応援金額:原則、対象月の比較対象となった月の属する事業年度の年間収入額から、対象月の収入に12を乗じて得た額を控除した額(1,000円未満切り捨て)。ただし、対象月の減少率等に応じた支給限度額の範囲内(下表参照)となります。


問合せ:東村山市商工会
【電話】042-394-0511

■[チャレンジ!(1)]中小企業等事業再構築促進事業
ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するため、国の「中小企業等事業再構築促進事業」を活用し、新分野展開や業態転換、事業・業種転換等の取り組み、事業再編又はこれらの取り組みを通じた規模の拡大等を目指す中小企業等の新たな挑戦に対し、国の補助金の算定基礎額から、国の補助金を差し引いた事業者負担分の一部を支援します。
対象:
・令和3年5月以降に「中小企業等事業再構築促進事業」の事業計画が国に採択され、4年3月31日までに事業を完了し、補助金の確定通知を受けた中小・小規模事業者等
・国に採択された事業計画の採択類型が、「通常枠」「緊急事態宣言特別枠」であること
補助内容:国の補助金の算定基礎額から国の補助金を差し引いた事業者負担分の2分の1を助成
※国の補助金の算定基礎額=国の補助金額を補助率で割り返した額(国からの補助金÷国の補助率)

▽詳細はこちらをご覧ください
事業再構築補助金事務局ホームページ
【HP】https://jigyou-saikouchiku.jp/

《本事業を活用した場合の例》
▽通常枠(国の補助率:3分の2)
(例)居酒屋を経営する中小企業者が、宅配や持ち帰り需要に対応するため、オンライン専用の注文サービスを新たに開始する場合


問合せ:東村山市商工会
【電話】042-394-0511

■[チャレンジ!(2)]新販路開拓等応援プロジェクト
コロナ禍においても、市内又は市外へ店舗又は事務所等を構え、新たに販路を開拓しようとする中小企業者等を応援するため、出店等に係る費用の一部を支援します。

《主な要件》
・交付決定後に事業を開始すること等

▽市内に出店等を行うケース
市内・市外にある中小・小規模事業者等および創業予定者が、市内で新たに店舗又は事務所等を構え事業を開始すること等

▽市外に出店等を行うケース
・主たる事務所その他これらに準ずるものの所在地が市内にある中小企業者等が、新たに市外に店舗又は事務所等を設けること
・新たに市外に店舗等を設けた後も引き続き市内に主たる事務所、その他これらに準ずるものの所在地が市内にあり、事業等を引き続き営んでいること等
※市内から市外への移転は対象となりません。

補助内容:店舗又は事務所等の開設に伴う改修、備品購入などの費用に対し、50万円を上限に2分の1を支援
交付申請書:産業振興課(北庁舎1階)で配布又はHPからダウンロード
申込み:5月以降に交付申請書に必要事項を明記し、確認書類を添付のうえ、直接同課へ
※対象要件、必要書類、申請方法等詳細はHPをご覧ください。

問合せ:産業振興課

◎中小企業等事業継続補助事業については本紙2面をご覧ください。

問合せ:産業振興課