市報くにたち(東京都国立市)

令和4年6月20日号(第1302号)

◎(2)〜(4)の世帯の確認書返送・申請期限は9月30日(金)

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化するなか、さまざまな困難に直面した方々に対し、1世帯あたり10万円を給付しています。この給付金について、令和4年度の住民税課税状況が確定したことにより、対象者などが一部変わりました。

■下記(1)の受付は終了しました。
(1)令和3年度住民税非課税世帯(確認書が届いた方)
基準日(令和3年12月10日)に国立市に住民登録がある令和3年度住民税均等割が非課税の方に、市から確認書を郵送しましたが、受付は終了しています。

■下記(2)の世帯が受給するためには確認書の返送が必要です。
(2)令和4年度住民税非課税世帯
(1)(3)(4)の対象ではない方で、令和4年6月1日時点に国立市に住民登録があり、令和4年度に新たに住民税非課税世帯となった方へ、7月以降、順次確認書を郵送します。
※すでに家計急変世帯として本給付金を受給している世帯は対象外です。

■下記(3)(4)の世帯が受給するためには申請が必要です。
(3)令和3年度・令和4年度住民税非課税世帯のうち申請が必要な方
令和3年12月10日以降に修正申告を行い令和3年度住民税が非課税になった方、令和4年6月1日以降に修正申告を行い令和4年度住民税が非課税になった方、ホームレス等でいずれの市区町村にも住民登録がない方等は、申請が必要です。

(4)家計急変世帯
(1)〜(3)以外の世帯で、新型コロナウイルス感染症の影響で令和4年1月以降の収入が減少し、「住民税非課税相当」となった世帯は、申請が必要です。
※令和4年度住民税課税状況が確定したため、令和3年1月~12月の収入減少による申請受付は終了しました。
※真に生活に困っている方への支援措置の強化として、家計急変により受給資格があるにもかかわらず、申請をしていないため受給できていない世帯に対して、令和4年度住民税課税情報を活用した申請不要のプッシュ型給付の実施に向けて運用改善を図っていきます。

■(1)~(4)共通
◇給付金の口座への振り込みは、申請から2週間程度かかる見込みです。審査が完了した方に、「給付決定通知書」を順次郵送しています。振込予定日は通知書をご確認ください。

◇確認書や申請書、添付書類に不備等があった方には、その旨の通知を郵送しています。追加書類の提出後改めて審査するため、さらに日数がかりますのでご了承ください。

◇期限内に返送・申請しないと、本給付金を受給できなくなります。お早めにお手続きください。

■臨時特別給付金を装った詐欺にご注意ください
市の職員が、臨時特別給付金の給付のために、銀行等のATMの操作をお願いしたり、手数料の支払いを求めたりすることは、絶対にありません。給付金を装った詐欺にはくれぐれもご注意ください。

問合せ:住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金担当
※6月より、市役所3階の第3会議室に移動しました。
(平日…午前9時~午後4時30分)
【電話】042-505-7703