広報こまえ(東京都狛江市)

令和5年12月1日号(1379号)

市では、深刻さを増す気候変動への対策として、2050年までに二酸化炭素排出実質ゼロに取り組む「ゼロカーボンシティ」を目指すことを宣言しています。
この度、「ゼロカーボンシティ」の実現に向けた2029年度までの目標や施策を示すため、市の環境保全施策を定めた「狛江市環境基本計画」の地球温暖化対策(脱炭素)分野を改定しました。
今回の改定では、温室効果ガス排出削減量の目標を引き上げ、2030年度に2013年度比で54%の削減としました。
また、この目標の達成に向けた施策の方向性として「エネルギー効率のよいまち」「再生可能エネルギー等の利用促進」「気候変動の影響への適応」を定め、具体的取り組みを示しています。
計画は環境政策課窓口で1部1,360円で頒布している他、市ホームページからもご覧になれます。

◆パブリックコメントの実施結果(概要)を公表します
8月31日(木)から9月29日(金)まで実施した本計画(素案)に関するパブリックコメント等で、皆さんからいただいた主な意見とそれに対する市の回答(概要)を公表します。
なお、パブリックコメント等の結果の詳細は環境政策課窓口で閲覧できる他、市ホームページからもご覧になれます。

・狛江市環境基本計画の地球温暖化対策(脱炭素)分野(狛江市地球温暖化対策実行計画(区域施策編・事務事業編))


・パブリックコメント等の結果(概要)


問い合わせ:環境政策課環境係