広報ひらつか(神奈川県平塚市)

令和4年6月第1金曜日号

■クラシックの魅力を伝えます
ひらしん平塚文化芸術ホール 音楽アンバサダー 加藤 昌則さん

幼いころにクラシック音楽が身近になかった加藤さんは、一から学んだ経験を生かし、クラシック音楽にあまり触れてこなかった人たちに面白さを伝える活動をしてきました。
「面白いことをかみ砕いて説明しながら本格的な演奏を聴いてもらうなど、クラシック音楽の垣根を取り払い、親しみを持ってもらえるように導いていくのが音楽アンバサダーの仕事です」と加藤さんは話します。室内楽を知らなければ本当の意味でクラシック音楽の面白さが伝わらないのではないかと思い、年3回の公演のうち2回を室内楽としました。
「公演に来た人には、とにかく面白いと思って帰っていただけるような内容を用意して待っています」