広報こうふ(山梨県甲府市)

No.799 2022年8月1日号

■8月は市・県民税の納期です
市・県民税第2期の納期限は8月31日(水)です。金融機関・郵便局・コンビニエンスストア・各窓口センター、収納課またはPayPayアプリ、クレジット納付サイトから期限内に納めてください。
PayPayアプリやクレジット納付サイトで納めた場合は、領収書は発行されません。納税証明書がすぐに必要な方は、金融機関などで納めてください。
※納付書を紛失された方、届かない方は、お問い合わせください

問合せ:収納課
【電話】055-237-5440

■市税の減免制度
風水害、火災などで土地・家屋などの財産に損害を被った場合や、失業・疾病などで税金を納めることが著しく困難な方、貧困により公私の扶助を受ける方などは、税額が軽減または免除される場合があります。

問合せ:
・市民税課
【電話】055-237-5398
・資産税課
【電話】055-237-5426

■女性おうえん資金のご利用を!
新たに事業を開始する女性の創業者を支援するための資金です。融資に係る信用保証料については、市が全額負担。またこの資金をご利用いただいた方で、一定の要件を満たした場合は利子補給があります。詳しくはお問い合わせください。
※全保証とは、創業関連保証、支援創業関連保証、創業等関連保証のことです



申し込み・問合せ:商工課
【電話】055-237-5695

■新婚世帯の住居費等を補助
住居費、引越費用、リフォーム費用の一部を補助します。
対象:令和4年1月以降に婚姻届を提出し受理された、夫婦ともに39歳以下かつ世帯所得400万円未満の世帯
補助上限:夫婦ともに29歳以下の場合は60万円、それ以外の場合は30万円
※詳しくはお問い合わせください

申し込み・問合せ:自治体連携課
【電話】055-237-5319

■製造業への新卒就職者の奨学金の返済を補助します
県では、卒業後に県内の機械電子産業の企業に就職する人に対し、日本学生支援機構第一種および第二種奨学金の返済分を補助します。
補助金額:日本学生支援機構奨学金被貸与額の卒業前2年分
〔例〕大学院生(博士)の場合、最大292万円支給
対象・定員:大学、大学院などの理学部および工学部(これらに準ずる学部などを含む)に在学する学生、令和4年度末卒業予定者・34人程度
申込期限:8月31日(水)

問合せ:雇用創生課
【電話】055-237-5736

申し込み・問合せ:県産業人材育成課
【電話】055-223-1567

■中小企業退職金共済制度
国の退職金制度です。国による掛金助成や税法上の優遇も受けられます。短時間労働者も加入できます。
※詳しくは、中小企業退職金共済事業本部にお問い合わせください

問合せ:雇用創生課
【電話】055-237-5736

申し込み・問合せ:中小企業退職金共済事業本部
【電話】03-6907-1234

■食品展示会への出展料を補助します
市内に本社または主たる事業所を有する市内中小企業・小規模企業の食品関係事業者で、2社以上で構成する団体もしくはグループが、販路拡大等を目的に参加する県外開催の食品展示会や見本市への出展料を補助します。
補助上限額:10万円(補助対象事業費の2分の1以内)
※詳しくはお問い合わせください

申し込み・問合せ:商工課
【電話】055-237-5694

■令和4年度重度心身障害者タクシー利用券を追加交付
対象:令和4年度のタクシー利用券を使い切った方
受付日時:10月3日(月)~(午前8時30分~午後5時15分。平日のみ)
会場:本庁舎2階障がい福祉課
持ち物:
・身体障害者手帳または療育手帳または精神障害者手帳
・使い切ったタクシー利用券の冊子
※代理手続きも可。追加申請は1回のみ。1か月につき2枚を交付(令和5年3月分まで)

申し込み・問合せ:障がい福祉課
【電話】055-237-5642