広報やまなかこ(山梨県山中湖村)

令和3年10月号 No.468

■診療のご案内


■『平野診療所コロナ対策』
平野診療所は5月から開始された山中湖村主催の新型コロナウイルスワクチン集団接種をサポートしてきました。その結果、10月末には12才以上の村民ほぼ全員の接種が終了する見込みです。コロナウイルスデルタ株ではワクチン接種にも拘わらず感染が成立するブレイクスルー感染がありえます。それでもワクチン接種により重症例や死亡例はほとんど予防できるようです。診療所では9月以降も月・水・金で個別接種を継続します。10月になってもまだワクチン接種を受けていない方はできるだけ接種して欲しいものです。

当院は既に2名のコロナ感染者を診断し保健所に届出しています。いよいよコロナウイルスは身近に迫っていると感じます。当院受診の発熱患者は、できるだけ診療所の駐車場で診察して感染予防に努めています。現在は確定診断の為に医師会検査センターに検査を依頼して抗原定量検査を行っています。しかし、検査結果が出るまで時間を要する場合があり、今後は、駐車場で簡易キットによる至急の抗原定性検査も行う予定です。定性検査での陰性はPCR検査での陰性を保証するものではありませんが、陽性であればほとんど感染確定となります。今後、山中湖村でも感染が蔓延し、コロナ患者の入院先が見つからないという状況にならないか心配です。

政府は、発症7日以内の中等症までの患者を対象に外来でのコロナ抗体カクテル療法を進めようとしています。当院もこの方針に協力できないか検討したいと思っています。デルタ型は極めて感染力が強力で空気感染の可能性も想定されています。村民の皆様は密を避け、手洗い・マスク装着・換気を徹底し、極力感染予防に努めて頂きたいと存じます。皆様と協力してコロナウイルス対策をしていきたいと思います。
平野診療所 医師 小嶋俊一(総合内科専門医)

問合せ:社会医療法人 青虎会 平野診療所
〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野141-1
【電話】0555-28-7345
【URL】http://hakuyu-kai.or.jp/hirano/