広報かんなみ(静岡県函南町)

令和3年5月号

昭和56年5月以前の木造住宅

いつ起こるかわからない大地震に備えるため、町では昭和56年5月31日以前に着工した木造住宅を対象に耐震診断を行い、補強計画の作成と補強工事の費用を補助します。

■地震対策補助金メニュー
令和3年度から補助額や要件を変更しています。各事業の詳細はお問い合わせください。

(1)無料耐震診断(わが家の専門家診断)
昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅を無料で専門家が診断します。
(2)補強計画作成・耐震補強工事
無料耐震診断で倒壊のおそれがあると診断された木造住宅の補強計画を作成し、補強計画に基づいて耐震補強工事をする場合、最大で100万円(高齢者のみが居住する住宅などは最大で120万円)の補助が受けられます。
(3)ブロック塀の耐震化
私道を除く道路に面した危険なブロック塀の撤去を実施する場合、最大で26万6千円、撤去後に安全なフェンスなどの設置を実施する場合、最大で16万6千円の補助を受けられます。
問合せ先
都市計画課
電話
055-979-8117