広報かんなみ(静岡県函南町)

令和3年5月号

第2回 加熱式タバコは従来のタバコと同じ!?

5月31日は世界禁煙デーです。タバコの葉を電気で加熱して蒸気を吸引する「加熱式タバコ」と、タバコの葉を利用せず、液体を電気で加熱して見えない煙を吸う「電子タバコ」は、まったくの別物です。加熱式タバコは煙が少ないので健康に害がないようなイメージですが、「火を使うか電気を使うか」の違いで、依存性が強い薬物のニコチン・発がん性物質を摂取していることは今までのタバコと変わりがありません。また、喫煙者が吐き出す息に多くの有害物質が含まれているため、周囲の空気を汚染し、知らない間に大切な人にタバコを吸わせてしまっているのと同じになります(受動喫煙)。自分の身体のためにも、大切な人のためにも「禁煙」をしてみませんか?
禁煙できないのは、根性がないからではなく「ニコチン依存症」という病気です。今は、禁煙補助剤を利用するのが禁煙への一番の近道です。禁煙外来を利用すると保険が適用になれば3か月2万円程度で禁煙できるようになります。一般薬局でも購入が可能なものもあります。

■タバコを吸いたくなったら…
冷水や炭酸飲料、熱いお茶を飲む・野菜スティックや細切り昆布など(低カロリーなもの)を噛む・ノンシュガーのガムや飴を口にする・歯を磨く・ストレッチなど体を動かすなど、自分に合う方法を見つけてください。
問合せ先
健康づくり課
電話
055-978-7100