広報おやま(静岡県小山町)

令和3年6月号

◆子どもたちの健やかな成長を願って-富士山金太郎春まつり 新入学児健康祈願
今年の春まつりも新型コロナウイルス感染症対策のため、こども相撲大会や綱引き大会が中止になってしまいました。イベントはありませんでしたが、金時神社では新入学児の健康祈願を行いました。昨年は祈願も中止だったので、現2年生も含めた157名の名前が書かれた絵馬に神主さんに祈祷していただきました。

◆「自転車の町」で盛り上げよう-ツアー・オブ・ジャパン ロードレース紹介
ツアー・オブ・ジャパン富士山ステージの開催を前に、須走小学校で自転車ロードレースの紹介が行われました。4年生を対象にチームブリヂストンサイクリングの徳田選手がコースの解説を交えながら講演してくださいました。
ツアー・オブ・ジャパンに続いて、オリンピック・パラリンピックの自転車ロードレースが開催されます。「オールおやま」で自転車の町を盛り上げていきましょう。

◆ナイスショット!ナイスイン!-パークゴルフ大会
「町長杯・議長杯争奪パークゴルフ大会」が5月18日、パークゴルフ場(吉久保)で開催されました。
開会式では、池谷晴一町長と池谷洋子議長が「思い切りプレーを楽しんでください」とあいさつをしました。参加者は3、4人のグループに分かれ、「ナイスショット」などと互いに声を掛け合いながら、はつらつとしたプレーを披露していました。

◆入念に予行練習-新型コロナウイルスワクチン接種
高齢者対象の新型コロナワクチン接種が始まっています。町では接種の流れの確認やさまざまなアクシデントも想定して、何度も予行練習を繰り返しましたので、安心して接種を受けてください。
ワクチンも必要量が必ず配分されます。慌てずに予約をお願いします。

◆おやまの新しい名産品に-サーモン養殖施設を建設
湯船原地区新産業集積エリアに国内最大級となるアトランティックサーモンの陸上養殖施設がノルウェーのプロキシマーシーフード社によって建設されます。4月26日に地鎮祭を行い、令和5年に完成する予定です。
すしネタで人気ナンバーワンのサーモンですが、小山の水で育ったサーモンが日本中で食べられるようになるかもしれません。