広報せんなん(大阪府泉南市)

令和3年6月号

■薬物の乱用は「ダメ。ゼッタイ。」
麻薬、覚せい剤等の薬物乱用により、中枢神経(脳)が侵されます。薬物の乱用により、幻覚・被害妄想等の精神障害だけでなく、身体にも悪影響を及ぼします。一度でも使用すると、自分の意志ではやめられなくなってしまう「依存性」があります。最近では、危険ドラッグの使用による重大な交通事故も発生しています。

問合せ:生活福祉課
【電話】072-483-3474

■安全なまち大阪をめざして!
▽ひったくり
被害者の約9割が女性で、60歳以上の被害が多くなっています。自転車の前かごからの被害が依然として多発しています。
・自転車ひったくり防止カバーを活用しましょう
・カバンを車道と反対側に持ちましょう
・カバンを持っている側のスペースをなくしましょう

▽車上ねらい・部品ねらい
短時間の駐車でも被害にあうケースが多く、貴重品がなくても被害にあう場合があります。
・「車内をからっぽ」にしましょう
・警報装置やカーナビ・ナンバープレートの盗難防止ネジを取付ける等の盗難防止対策をしましょう
・防犯照明や防犯カメラ等防犯設備の整った駐車場に停めましょう

▽自転車盗難
自転車盗難の約半数が無施錠で被害にあっています。
・わずかな時間の駐輪でも必ず鍵をかけましょう
・防犯性能の高い鍵(シリンダー錠等)を取付けましょう
・自転車を路上に放置することはやめましょう
・ワイヤー錠による2重ロック等の防犯対策をしましょう
・大切な財産を守るため防犯登録をしましょう

▽特殊詐欺
オレオレ詐欺、架空請求詐欺、還付金等詐欺、金融商品等詐欺、異性紹介詐欺等をいいます。高齢者等に「医療費の過払い金が受取れる」等と電話をかけ、コンビニエンスストアやスーパーのATMまで誘導し、お金を振り込ませる「還付金等詐欺」が急増しています。

問合せ:
・大阪府治安対策課
【電話】06-6941-0351

・自転車防犯登録について/大阪府自転車商防犯協力会
【電話】06-6629-0750

■泉南警察署管内防犯協会
◆不法滞在・不法就労防止にご協力を
外国人の不法滞在、不法就労は法律で禁止されています。また、不法就労させた事業主も処罰の対象になります。

◆国際イベントに向けたテロ防止にご協力を
オリンピック・パラリンピック等の国際イベントはテロの標的になりやすく、厳重な警戒が必要です。不審者、不審物を発見した際は、警察へ通報してください。

問合せ:泉南警察署管内防犯協会
【電話】072-471-1234

■危険物安全週間~身の回りの危険物の保管・取扱いに注意~
6月6日(日)~12日(土)は危険物安全週間です。私たちの身の回りには危険物を利用した製品がたくさんあります。例えば、ガソリン、灯油等の燃料類をはじめ、殺虫剤、接着剤、ヘアスプレー等の危険物や可燃性ガスを利用した製品は、生活の中で身近なものばかりです。特に昨年から消毒用アルコールの需要が高まり、皆さんのご家庭や職場でも使用する機会が増えています。これらの危険物は、その保管や取扱いを間違えると大きな火災や事故につながるおそれがあり、過去には使用方法や保管方法を誤り、事故につながった例もあります。
これからの季節、気温の上昇とともに危険物から燃えやすい蒸気が発生しやすくなり、火災等の事故につながる危険性が高まります。この週間を契機に、生活に欠かせない危険物の怖さを、今一度考えてみましょう。

問合せ:泉州南広域消防本部予防課
【電話】072-469-0886