市報あまがさき(兵庫県尼崎市)

令和3年(2021年)6月号

ID:1010752
本市では、医療費の助成制度を設けています(下表参照)。医療費(保険適用分)のうち、自己負担分の一部について助成が受けられますので、該当する人は申請を。
なお、申告期限延長期間(3月16日以降)に市民税の申告などをした場合、所得判定が間に合わず、資格審査に影響が出る場合があります。

◆新しい受給者証を送付
有効期間が6月30日までの各福祉医療費受給者証(うぐいす色)を持ち、引き続き受給資格がある人は手続き不要です。6月下旬に新しい受給者証(サーモンピンク色)を送付します。

◆母子家庭等医療現況届の提出と市民税の申告を
対象者には、4月に現況届の用紙を送付しました。受給者証の発行には所得の判定を行うため、市民税の申告が必要です(確定申告をした人や、勤務先から源泉徴収票が提出されている人を除く)。

◆訪問介護・訪問リハビリが助成の対象に
7月から、訪問介護・訪問リハビリが医療費助成の対象になります。
ただし、
・介護保険を利用した訪問看護・訪問リハビリ
・精神疾患によるものなど
は対象外になる場合もあります。


※1 一部負担金の区分は世帯員の収入などにより決定します
※2 外来(訪問看護ステーションを含む)の場合、一部負担金は1医療機関等1日当たりの負担限度額を示しています。月2回まで負担いただきます
問合せ先
福祉医療課
電話
06-6489-6359
その他
【FAX】06-6489-6398 〒660-8501(住所不要)