市報あまがさき(兵庫県尼崎市)

令和3年(2021年)6月号

◆7月から、スプレー缶・カセットボンベは穴を開けずに排出を
ID:1024705
スプレー缶やカセットボンベは、間違った方法で穴を開けると危険な事故を招く恐れがあるため、7月からごみとして出すときの方法を下記の通り変更します。
また、中身が残ったスプレー缶やカセットボンベをそのままごみとして出すと、ごみ収集車やごみ処理施設の火災の原因となり大変危険です。
中身が使い切れない場合などは、家庭ごみ案内ダイヤルにご相談ください。
【電話】06-6374-9999

▽出し方の手順
・中身を完全に使い切り、風通しが良く火気のない屋外で、ガス抜きキャップなどの専用の器具を使ってガスを抜く
※穴を開けない

「スプレー缶」と書いたメモを指定袋に貼って「金属製小型ごみ・危険なもの」の日に出す
※ほかのごみと混ぜない

■「食品ロスダイアリー」市民モニターを募集します
ID:1024731
食品ロスとは、食べ残しや期限切れなどにより、まだ食べられるのに捨てられてしまう食品のことで、令和元(平成31)年度の本市の燃やすごみの全体のうち約17%を占めました。これは重さにすると約1万3000t(1世帯当たり約60Kg)の食品ロスが発生していることになり、環境にも悪い影響を与えています。
◇「食品ロスダイアリー」市民モニター調査にご協力を
本市では、食品ロスがどのように発生しているのかなどを調査するため、「食品ロスダイアリー」に取り組む市民モニターを募集します。
調査期間は7月19日~8月15日です。
同ダイアリーでは、同期間中に家庭から出た手付かずの食品や食べ残しなどの量や廃棄した理由などを日記形式で記入してもらいます。家庭での食品ロスを「見える化」することができるだけでなく、買い物や調理、保存の見直しにもつながります。ぜひご協力ください。ご協力いただいた世帯には、本市オリジナルマイボトル(本誌写真参照)をプレゼントします。
対象:市内在住の人
先着順で受け付ける定員:300世帯
申込み:6月5日~30日(必着)に所定の用紙を郵送かファクス、Eメールで資源循環課。

■さわやか推進員を募集します
ID:1003735
ごみの減量やリサイクル推進に向けて、地域や環境のために活動するさわやか推進員を募集しています。
また、本市では分別方法などごみに関する研修会やクリーンセンターの施設見学などを行い、同推進員の活動をサポートします。
対象:市内在住の人
申込み:所定の用紙をファクスか郵送で同課

■生ごみ処理機などの購入費用を助成します
ID:1003714
自宅用に購入する生ごみ処理機やガーデンシュレッダー(剪定(せんてい)した枝をチップ化する機器)の購入費の2分の1を助成します。
限度額:
市内販売店で購入する場合…1万5000円
市外販売店で購入する場合…1万円
※いずれも消費税分は助成対象外。予算額に達し次第終了。購入前に申請が必要です。
対象:市内在住の人
申込み:所定の用紙を郵送かファクス、Eメールで同課。

問合せ:資源循環課
〒660-0842大高洲町8
【電話】06-6409-1341
【FAX】06-6409-1277