広報たかとり(奈良県高取町)

令和3年6月号

■6月30日は町県民税第1期分の納期です。
町県民税の納税通知書を6月中旬に郵送します。6月30日の納期限までに納めてください。

※納期限を過ぎた納付書では納付できません。期限経過後は税務課窓口で納付するか、後日送付する督促状で納付してください。(督促手数料および延滞金を加算する場合があります。)

※スマートフォン決済で納付する場合は、領収書は発行されません。必要な場合は、納税通知書もしくは納付書裏面に記載の金融機関または税務課窓口で納付してください。

問合せ:税務課

■確定申告書提出期限延長の町県民税への影響
3月16日以降に令和2年分の確定申告をした人は、申告内容が町民税、県民税の普通徴収第1期または特別徴収6月分の課税に間に合わない場合があります。
その場合は、普通徴収第2期または特別徴収7月分以降に更正しますのでご了承ください。

問合せ:税務課

■心身障害者医療費助成・ひとり親家庭等医療費助成・重度心身障害老人等医療費助成を受給している人へ。
8月1日以降、医療費助成制度に該当するかを確認するために加入保険および所得の調査を行いますので、必ず申請してください。
申請に必要なもの:
・申請書、印鑑、健康保険証(対象者全員分)、振込先の分かるもの
・住民票上の住所地が町外にある対象者および対象者を扶養している人に限り、マイナンバーの分かるもの。
・心身障害者医療費助成、重度心身障害老人等医療費助成を受給している人は身体障害者手帳または療育手帳。
申請期間:6月30日まで(郵送可)

問合せ:住民課

■乳幼児・子ども医療費助成を受給している人へ。
対象児童の健康保険証が変わった人は健康保険証を持って届け出てください。
届出期間:6月30日まで

問合せ:住民課

■精神障害者医療費受給資格証をお持ちの人へ。
現在お持ちの医療費受給資格証の有効期限は7月31日です。
引き続き医療費助成制度の対象者に該当するかを確認するために加入保険および所得の調査を行いますので必ず申請手続きをしてください。
申請に必要なもの:
・申請書
・印鑑
・健康保険証(対象者分)
・マイナンバーが分かるもの
・申請者の本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証など)
・振込先が分かるもの
・精神障害者保健福祉手帳(コピー可)

・令和3年1月2日以降に本町に転入した人は、令和3年1月1日現在の住所地市町村発行の令和3年度(令和2年中)の所得証明書(コピー可)

申請期間:6月30日まで(郵送可)

問合せ:福祉課

■児童手当現況届の提出を忘れずに!!
児童手当を受けている人は、毎年6月に「現況届」を提出しなければなりません。該当する人には通知しますので、内容を確認し必要事項を記入の上、必ず届け出をお願いします。
この届出がないと、6月分からの児童手当を受給できません。所得の申告もあらかじめお済ませください。
申請に必要なもの:
・現況届
・認め印
・受給者本人の健康保険証(写し可)
提出期限:6月30日まで
※他の書類が必要になる場合があります。

問合せ:福祉課

■人権擁護委員制度をご存知ですか。
昭和24年6月1日に人権擁護委員法が施行され、人権擁護委員制度が誕生しました。
新型コロナウイルス感染者や医療従事者、その家族への偏見や差別が大きな社会問題となっています。
多様な主体が互いに連携し支え合う共生社会を実現するには、誰もがお互いの人権を尊重し合う「心のバリアフリー」を推進し、偏見や差別を解消することが求められています。
令和3年度の活動重点目標を「誰か」のことじゃない。と定め、啓発活動を行います。
本町の人権擁護委員を紹介します。
※本町の人権擁護委員の氏名については、本紙等をご覧ください。

問合せ:福祉課