広報よしの(奈良県吉野町)

2021年1月号 No.986

◆令和2年第4回臨時会 議会議員・町三役及び一般職の期末手当削減等を全会一致で可決
令和2年第4回臨時会は、11月27日招集されました。案件の大要及び審議結果は次のとおりです。

◇1 条例《2件》
(1)特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例等の一部改正[可決]
(2)吉野町議会議員の議員報酬等に関する条例の一部改正[可決]
奈良県内民間企業のボーナス支給状況を考慮し、議会議員、町三役及び一般職の職員の期末手当の支給月数を削減(△0.1月/年)等

◇2 予算《2件》
※▷は、「新型コロナウイルス感染症対策関連」
(3)令和2年度一般会計補正予算(第9号)[可決]
・補正規模 2,045万5千円
・予算総額 75億2,832万4千円
・歳入
▷新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(2,028万円)、
▷繰越金(17万5千円)
・歳出
▷水道事業特別会計繰出金(2,028万円)、
▷感染症予防対策推進負担金(17万5千円)

(4)令和2年度水道事業特別会計補正予算(第2号)[可決]
・収益的収入 水道事業収益
▷水道料金(△2,028万円)
水道使用料の基本料金分の減額免除分の期間延長(~R3年3月)=新型コロナウイルス感染症対策の経済的支援
▷一般会計補助金(2,028万円)
水道使用料減額免除分の一般会計繰入金

◇3 報告《1件》
地方自治法第180条第1項の規定による専決処分の報告[受理]
[事故に伴う損害賠償額と和解の報告]
吉野三町村クリーンセンター内で公用車運転中に発生した物損事故に係る損害賠償額と和解条件

◆一目でわかる審議結果[○=賛成 ●=反対 ー=欠席 △=棄権]