広報紀の川(和歌山県紀の川市)

令和2年11月号

◆本人通知制度
本人通知制度は、住民票または戸籍謄本などを本人の代理人や第三者に交付したとき、事前に登録した人に交付した事実を通知する制度です。本人通知をすることにより、不正請求の早期発見や事実関係の早期究明が可能になります。また、制度の導入により、不正請求が発覚する可能性が高まることから、不正請求を抑止する効果が期待されます。制度の利用には、事前の登録が必要です。

申し込み:市民課、各支所・出張所に備え付けの申込書に必要事項を記入し、本人確認ができるものを持参の上、直接申し込むか、本人確認書類の写しを添付して郵送。申込書は市ホームページ(アドレスは上記)からも取得できます。
必要書類:本人確認書類
(運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)
通知対象:
・住民票の写し(除票を含む)
・住民票の記載事項証明書
・戸籍の附票(除附票を含む)
・戸籍謄本または抄本(除籍、改製原戸籍を含む)
・戸籍の記載事項証明書
通知内容:
・交付年月日
・証明書の種別
・交付枚数
・交付請求者の種別
登録事項の変更や廃止の届出:登録事項に変更が生じた場合や、登録を廃止したい場合は、必ず本人通知制度事前登録(変更・廃止)届出書を提出してください。

問い合わせ:市民課(本庁1階)
【電話】0736-77-2511

◆トラクターの盗難に気を付けて!
全国では毎年100件以上のトラクター窃盗被害が発生しています。和歌山県でも、トラクターなどの農業機械の盗難被害が発生しています。被害にあわないために、次のことに注意しましょう。

▽トラクターや農機を倉庫にしまう
盗難の多くは田畑で発生しています。ほ場にトラクターや農機を放置せず、施錠できる倉庫にしまいましょう。

▽必ず鍵を持ち帰る
盗難されたトラクターの多くは鍵を車体に付けたままでした。トラクターから離れるときは必ず鍵を抜きましょう。ハンドルロックなどの盗難防止用品を装置するのも効果的です。

▽作業者やトラクターに目印を付ける
侵入者を見分けるため、作業者は腕章などを、トラクターにはステッカーなどの目印を付けましょう。

問い合わせ:農林振興課(本庁4階)
【電話】0736-77-2511

◆6次産業化のための経費を補助
市内の農業者や農産物の加工販売業者が、6次産業化のための事業を実施する場合、その対象経費を予算の範囲内で補助します。くわしくは、問い合わせください。
補助対象/補助率:
・商品開発/対象経費の半額(上限50万円)
・販路開拓/対象経費の全額(上限50万円) 
※物産展などの出展負担金のみ
・アドバイザー派遣/対象経費の半額(上限30万円)
申し込み:随時
※年度内に事業を完了できるものに限ります。

問い合わせ:農林振興課
【電話】0736-77-2511

◆貴志川イルミネーションを中止
例年12月から1月初めにかけて平池緑地公園で開催している貴志川イルミネーションは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、点灯式を中止し、装飾を行いません。

問い合わせ:貴志川イルミネーション実行委員会事務局(本庁5階都市計画課内)
【電話】0736-77-2511

◆鞆渕山林財産区議会議員立候補予定者説明会
任期満了(3年1月15日)に伴う鞆渕山林財産区議会議員一般選挙を次のとおり執行する予定です。
(選挙区は、粉河地区の一部に限られます)
告示日:12月15日(火)
投開票日:12月20日(日)

▽立候補予定者説明会
日時:11月17日(火)午後1時30分~
場所:鞆渕出張所1階
※当日、立候補届出用紙などの関係書類を交付します。立候補を予定している人は必ず出席ください。

問い合わせ:市選挙管理委員会(本庁3階)
【電話】0736-77-2511

◆南こうせつwithウー・ファンコンサートを中止
3年1月28日(木)に開催を予定していた「南こうせつwithウー・ファン~心のうたコンサート~」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止します。
購入済みのチケットは、次のとおり払い戻しを行います。
払戻場所:
・粉河ふるさとセンター
・ローソンチケット窓口(ローソンで購入した分のみ)
払戻期日:12月1日(火)~3年1月31日(日)午前9時~午後5時
※公演は、来年度に開催できるよう調整を行っています。開催日程が決まり次第、広報紀の川または市ホームページでお知らせします。

問い合わせ:粉河ふるさとセンター
【電話】0736-73-3312

◆労働保険に加入していますか?
労働保険とは、労災保険と雇用保険を総称した言葉です。労働者が業務時や通勤時に負傷したり、病気に見舞われるなどした際、労働者や家族を守るために必要な保険給付を受けられるものです。
事業主は、正社員、パート、アルバイトなど雇用形態にかかわらず一人でも労働者を雇っている場合、労働保険に加入する義務があります。業種や規模の大きさは問いません。事業主は成立(加入)手続きを行い、労働保険料を納付する必要がありますので、未加入の事業主は早急に加入手続きをしてください。
手続きなどくわしくは、問い合わせください。

問い合わせ:橋本労働基準監督署
【電話】0736-32-1190