広報なちかつうら(和歌山県那智勝浦町)

2021年6月号

■お知らせ
最新の情報は那智勝浦町立図書館ホームページをご覧ください。
役場各出張所でも本が借りられますのでご利用ください。

◇読み聞かせイベント
・おはなし会
第2、第4土曜日 10:00~
(6月) 12日、26日
(7月) 10日、24日

・よちよちぶっく
毎月第2火曜日 10:00~
(6月) 8日
(7月) 13日

■特別コーナー「2021年本屋大賞決定!」
「本屋大賞」は新刊を扱う書店の方々の投票によって、ノミネート作品および受賞作が決定されます。過去の受賞作品のコーナーの他に、今回ノミネートされた作品10点を集めて展示、貸出しています。ぜひ手に取って読んでみてください。
大賞受賞作:「52ヘルツのクジラたち」 町田そのこ著

■夏休み読書スタンプラリー 7月1日(木)~8月29日(日)
今年も図書館の本を1冊借りるごとに、1個スタンプを押します。
スタンプが15個たまると、お楽しみくじ引きができます。夏休み、たくさん読んでスタンプを集めましょう。

■新着図書案内
その他の新着本は、図書館のホームページをご覧下さい。

◇一般図書
・今月の1冊
『図説 化石の文化史』
ケン・マクナマラ著
黒木章人訳
化石が動植物の遺骸だとはまだ理解されていなかった「科学のない」時代。化石が魔力を宿し、心身を癒し、持ち主に力を与え、その身を守るとされてきた。
古生物学者が太古の祖先たちの化石収集の習慣と足跡を解き明かす。人類と化石の驚きの物語。

・その他の新着本
『ガザ、西岸地区、アンマン』 いとうせいこう著
『これならできる、こどもキッチン』 石井由紀子著
『辞典語辞典』 見坊行徳他著
『潜匠』 矢田海里著
『ダンス・イン・ザ・ファーム』 中村明珍著

◇児童図書
・今月の1冊
『しろくまきょうだいのおべんとうやさん』
serico絵
たきのみわこ文
しろくまきょうだいのポールとノエルがつくるお弁当。いろいろな動物にぴったりのお弁当が、絵本いっぱいに広がります。見ているだけで食べることが好きになる、食欲がわく絵本。しろくまのかわいい兄弟愛にほっこりしながら、親子時間をいっしょに楽しみませんか。

・その他の新着本
『もしも、地球からアレがなくなったら?』 渡邉克晃著
『超高層ビルのサバイバル1』 朝日新聞出版著
『はじめてのやさいづくり1 ミニトマトをそだてよう』 ポプラ社著
『ライラックのワンピース』 小川雅子著
『にくにくしろくま』 柴田ケイコ著

問合せ:那智勝浦町立図書館
【電話】0735-52-5955
開館時間:9:00~17:30
6月休館日:月曜日、1(火)と30(水)は図書整理のため休館
7月休館日:月曜日、22(木・祝)、23(金・祝)、31(土)は図書整理のため休館
【URL】http://nachikatsuura-lib.jp/