市報松江(島根県松江市)

2021年6月号

掲載しているイベント・講座などについては5月6日時点の情報です。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止・延期などをする可能性があります。詳しくは市ホームページをご覧いただくか、各主催者にお問い合わせください。

■市税の納期限のお知らせ
内容:市県民税(普通徴収)第1期分の納期限は6月30日(水)です。期限までに必ず納めていただきますようお願いします。口座振替も6月30日(水)が振替日ですので、前日までに通帳残高の確認をお願いします。

問合せ:税務管理課
【電話】0852-55-5143

■日曜納税等相談所
内容:市税と国民健康保険料の納付相談を受け付けます。
日時:7月4日(日)9:00~17:00
※次回の日曜相談(予定)は8月1日(日)です。
場所:市役所2階・税務管理課 1階・保険年金課(市役所正面玄関から案内します)

問合せ:
・税務管理課
【電話】0852-55-5143
・保険年金課
【電話】0852-55-5267

■固定資産税の減額措置
◇居住安全改修に伴う減額措置
内容:減額対象床面積100平方メートル相当分について、改修工事が完了した年の翌年度1年分の固定資産税額の3分の1を減額
対象:
・一定のバリアフリー改修工事を行った住宅であること
・新築された日から10年以上を経過した住宅であること
・工事費50万円超(補助金などを除く)
・65歳以上の人、障がいのある人、介護が必要な人が居住する住宅
・改修後の床面積50平方メートル以上280平方メートル以下
申告期間:工事完了後3カ月以内

◇熱損失防止改修に伴う減額措置
内容:減額対象床面積120平方メートル相当分について、改修工事が完了した年の翌年度1年分の固定資産税額の3分の1を減額
対象:
・一定の省エネ改修工事を行った住宅であること
・平成20年1月1日以前から所在する住宅であること
・工事費50万円超
・改修後の床面積50平方メートル以上280平方メートル以下
申告期間:工事完了後3カ月以内(申告時に、建築士などが発行した証明書を添付してください)

◇住宅耐震改修に伴う減額措置
内容:減額対象床面積120平方メートル相当分について、改修工事が完了した年の翌年度1年分の固定資産税額の2分の1を減額
対象:
・現行の耐震基準に適合する耐震改修工事を行った住宅であること
・昭和57年1月1日以前から所在する住宅であること
・工事費50万円超
申告期間:工事完了後3カ月以内(申告時に、建築士などが発行した証明書を添付してください)

問合せ:固定資産税課
【電話】0852-55-5162

■後期高齢者医療被保険者証の一斉更新
75歳以上の人(65歳以上で後期高齢者医療広域連合が障がい認定した人を含む)が現在お使いの被保険者証(桃色)は、7月31日まで使えます。
8月1日からの新しい被保険者証(紫色)は、7月中に特定記録郵便で郵送します。
《7月31日まで》保険証(桃色)
《8月1日から》保険証(紫色)
また、2年中の所得の状況などにより、医療機関で負担する割合が8月から変更になることがあります。被保険者証に記載されている自己負担割合(「1割」または「3割」)を確認してください。

◇減額認定証または限度額認定証(白色)を交付されている人
3年度も引き続き住民税非課税世帯の人は、7月中に新しい減額認定証を郵送します。
3年度も引き続き3割負担の人(住民税課税標準額が145万円以上690万円未満)は、7月中に新しい限度額認定証を郵送します。

問合せ:保険年金課
【電話】0852-55-5325

■国民年金はあなたの味方です
日本国内に住んでいる20歳以上60歳未満の人は、『国民年金に加入して保険料を納めること』が法律で義務付けられています。
「年金はまだまだ先のこと…」とか「よくわからない」と思う人もいるかもしれませんが、国民年金は、老後だけでなく“安心”で“お得”な現役世代の強い味方です。
・国が責任をもって運営しているので、安心です。
・基礎年金支給額の2分の1は、国が負担しています。(未納のままだと、この国庫負担分も含めて受給できません)
・老後の給付(老齢基礎年金)は、生きている限り受け取れる一生涯の保障です。
・けがや病気などが原因で一定の障がいが残った時には障害基礎年金、死亡したときには、残された家族に遺族基礎年金が支給されるなど、現役世代の保障も充実しています。
・納めた保険料は、全額が社会保険料控除の対象です。

問合せ:
・保険年金課
【電話】0852-55-5263
・日本年金機構松江年金事務所
【電話(代表)】0852-23-9540
※問い合わせの際は、基礎年金番号がわかるものをご用意ください。