広報やすぎ「どげなかね」(島根県安来市)

令和2年12月号

●令和2年度第1回市長会総会を開催
8月4日に開催した総会では、令和元年度決算報告などの承認と令和2年度補正予算等を審議しました。今年度は、新型コロナウイルス感染症対策として、観光への緊急対策事業を新たに実施します。
また、同日開催した中海・宍道湖・大山ブロック経済協議会との合同勉強会では、結城豊弘氏(読売テレビチーフプロデューサー・境港市観光協会会長)を招いて、経済や観光の戦略的手法を学びました。

●医工連携事業で新製品開発
鳥取大学医学部附属病院では、医療従事者を感染リスクから守る使い捨ての飛沫防止ボックス「トラキアボックス」を開発しました。この事業は、市長会が事業を委託する「中海・宍道湖・大山圏域産学・医工連携推進協議会」と連携して取り組みました。

●重ね捺し うんぱく三城スタンプラリー開催中
(一社)中海・宍道湖・大山圏域観光局では、圏域内の3つの城をテーマとしたスタンプラリーを開催しています。
月山富田城・松江城・米子城の周辺各所に設置された5色のスタンプを重ね捺ししていくと、浮世絵のような1枚の絵が完成します。専用台紙を購入して3城すべて完成させると、抽選で山陰の特産品をプレゼントします。専用台紙販売窓口、スタンプ設置場所など詳しくは、観光局ホームページをご覧ください。


問合せ先
市長会事務局
電話
0852-55-5056