広報いばら(岡山県井原市)

2021年6月号

■進む観光客の受け皿づくり
NHKで放映中の大河ドラマ『青天を衝け』で、主人公の渋沢栄一(しぶさわえいいち)が農兵募集のため備中国西江原村(現在の井原市西江原町)を訪れ、阪谷朗廬(さかたにろうろ)との交流などが描かれました。
市と観光協会、文化協会の関係者らで組織する「渋沢栄一ゆかりの地PR活動実行委員会」では、ドラマ放映を機に本市を訪れる人たちの受け皿づくりに取り組んでいます。

◯観光周遊促進事業
レンタサイクルを井原駅に配備するとともに、ゆかりの地を巡るサイクリングルートのパンフレットなどを作成

◯PRガイドの育成
タクシーでゆかりの地を巡る観光客に対応するため、タクシー事業者(運転手)向けのガイド育成教本(DVD)を制作

◯文化財センター特別展『渋沢栄一と井原~栄達の道(サクセスストーリー)は井原から~』の開催
渋沢栄一と井原との関わりを関連資料とともに紹介
※詳細は広報紙P20をご覧ください。

問合せ先
観光交流課
電話
0866-62-8850